愛乙女★DOLL、メジャーデビュー曲を初披露!

2014.2.20 16:20配信
愛乙女★DOLLライブの模様 愛乙女★DOLLライブの模様

アイドルユニット愛乙女★DOLLが2月19日に『愛乙女★DOLL 水曜定期公演vol.20 ~もっと、もっと高く!まだ見たことのない景色へ~』をAKIBAカルチャーズ劇場で開催した。

愛乙女★DOLLは、リーダーの岩崎夢生、愛迫みゆ、芦崎麻耶、佐野友里子、都築かな、ハルナの6人からなるアイドルユニット。2013年12月18日にリリースしたインディーズでのラストシングル「蒼い空を臨むなら」では、オリコンシングル週間9位を記録。先日の公演で4月9日に日本クラウンよりメジャーデビューすることを発表し、この日の公演はメジャーデビューシングル『High jump!!』の初披露公演とあって、開演前から大勢のファンが会場に詰め掛けていた。

ライブは『wake up girls!』からスタート。彼女たちの持ち味である運動量の多いダンスと、それぞれ個性豊かなボーカル。ステージ上での6人のコンビネーションが良く分かる楽曲で、序盤から会場をひとつにする。MCで自己紹介が終わったところで、息つく暇なく『knock knock boom boom』から3曲を続けて披露。バレンタイン直後ということもあって、特に5曲目の『ビターチョコ・バレンタイン』ではオーディンエスも熱のこもった声援を送っていた。

その後のMCではやはり今日初披露される新曲についての話題に。楽曲披露前ということで、核心のついたトークができないもどかしさをそのまま表現したMCで、観客の笑いを誘っていた。その後『流れ星』から続けて3曲を連打。ほとんどインターバルのない中、華麗に踊り歌い続ける彼女たちを見ていると、公演を重ねるごとに成長してきたのだろう、という努力の跡が見えて感動する。

そして、いよいよ新曲のお披露目の時間。新しい衣装に身を包んだ6人は、新しい船出の楽曲を力いっぱい歌う。直前のMCで言っていたように、これまで『☆U☆』などを担当していた寺田正孝氏による楽曲は、まさに彼女たちらしい楽曲。メジャーデビューにふさわしい力強い楽曲であった。

本編が終了し、鳴り止まないアンコールの中、登場した彼女たちが披露したのは本日2回目の『High jump!!』。まだ聴くのが2回目なのに、楽曲に勢いをつけるコールを繰り出すファンを見て、彼女たちがファンに愛されているアイドルというのが良く分かる。歌いきった彼女たちは、晴れ晴れとした表情でステージを後にした。この日の公演は、ただの新曲発表ライブの枠を飛び越えた、エンターテイメント溢れるライブであった。

愛乙女★DOLLは4月18日(金)にSHIBUYA-AXでワンマンライブを開催する。

セットリスト
1.wake up girls!
2.☆U☆
3.knock knock boom boom
4.エアプレーン
5.ビターチョコ・バレンタイン
6.流れ星
7. LOVE&PEACE
8. GO!! MY WISH!!
9. High jump!!
EN1. High jump!!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング