ロジクール、薄型キーボードと高速スクロール機能つきマウスのセット「ロジクール ワイヤレスマウス パフォーマンス コンボ MX800」

2014.2.20 19:13配信
ロジクール ワイヤレスマウス パフォーマンス コンボ MX800

ロジクールは、薄型キーボード「K800t」と高速スクロール機能つきマウス「M950」をセットにした「ロジクール ワイヤレスマウス パフォーマンス コンボ MX800」を、2月28日に発売する。価格はオープンで、ロジクール オンラインストアでの価格は1万7800円。単体の価格は、「K800t」が1万1980円、「M950」が1万3800円。

薄型キーボードは、イルミネートキーを採用することで視認性を高めるとともに、室内の明るさに応じてバックライトを自動的に調整し、暗い場所でも快適にタイピングができる。指を快適なタッチングポイントに導く「InCurveキー」にレーザーエッチングを施し、「Perfectstroke」キーシステムが静かなタイピングを実現する。

キー配列は日本語109キー(かな無刻印)で、キーピッチは19mm、キーストロークは3.2mm。バッテリ駆動時間は最大10日。サイズは幅447.5×高さ25.0×奥行き190.0mmで、重さは672g。

マウスは、高速スクロール機能を搭載することで、長い文章やウェブページを効率よく閲覧できる。カスタマイズに対応した四つのサムボタンには、デュアルモードスクロール、スクロールモード変換、水平スクロール、戻る、進む、ズームなどの機能を登録できる。また、ガラスや光沢のある表面でも使用できる「Darkfieldレーザーセンサー」を備える。

解像度は100~1500dpiの可変式で、設定幅は100dpi刻み。電源は単3形ニッケル水素充電池1本で、バッテリ駆動時間は最大1か月。サイズは幅83.5×高さ47.0×奥行き128.3mmで、重さは147g。

キーボード、マウスとも、小型のワイヤレスレシーバー「ロジクールUnifyingレシーバー」一つでPCと接続できる。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング