LG、「23MP75HM-P」など液晶ディスプレイ「MPシリーズ」4モデル11機種、ブルーライト低減/フリッカーセーフ搭載

2014.2.21 15:32配信
上左から「MP75HM」「M65VQ」、下左「MP56HQ」「MP55HQ」

LGエレクトロニクス・ジャパンは、AH-IPSパネルを採用し、省電力化にも配慮した液晶ディスプレイ「MPシリーズ」から、「MP75HM」「M65VQ」「MP56HQ」「MP55HQ」の4モデル11機種を2月下旬から順次発売する。

目への負担の原因とされるブルーライトを低減する「ブルーライト低減モード」と、同じく疲れ目の原因とされるフリッカー(ちらつき)を抑制する「フリッカーセーフ」を搭載。視野角が広く、従来のIPSパネルと比較して色変化が少なく鮮明な画像を実現するAH-IPSパネル(解像度1920×1080)を採用する。

付属ソフトウェアをインストールすることで、ウィンドウだけでなくタスクバーをセカンダリモニタに表示したり、操作している二つのウィンドウを瞬時に分割して整理したりなどの2画面表示を簡単に設定できる。

省電力のLEDバックライトを採用。バックライトの光を制御しながら入力信号を増幅し、液晶パネルの開口率を上げることで輝度の低下を抑える「SUPER Energy Saving」機能で、さらに省電力仕様にした。

「MP75HM」「M65VQ」は、極細フレームの「CINEMA SCREEN」や、独自の超解像技術によって鮮明な映像を楽しめる「SUPER+ Resolution」を採用する。

「MP75HM」は、5W+5Wステレオスピーカーを搭載。インターフェースはHDMI×2、ミニD-sub15ピン×1を備える。ラインアップは23インチの「23MP75HM-P」と27インチの「27MP75HM-P」の2機種で、どちらも3月中旬に発売する。

「23MP75HM-P」は、サイズが幅533×高さ423×奥行き182mmで、重さは3.95kg。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。「27MP75HM-P」は、サイズが幅623×高さ474×奥行き182mmで、重さは5.6kg。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

「M65VQシリーズ」は、インターフェースにHDMI×1、DVI-D×1、ミニD-sub15ピン×1を備える。ラインアップは、2月下旬発売の21.5インチ「22MP65VQ-P」、23インチ「23MP65VQ-P」と、4月上旬発売の27インチ「27MP65VQ-P」の3機種。

「22MP65VQ-P」は、サイズが幅500×高さ407×奥行き188mmで、重さは2.7kg。価格はオープンで、実勢価格は2万500円前後の見込み。「23MP65VQ-P」は、サイズが幅533×高さ426×奥行き188mmで、重さは3kg。価格はオープンで、実勢価格は2万3000円前後の見込み。「27MP65VQ-P」は、サイズが幅623×高さ476×奥行き213mmで、重さは4.6kg。価格はオープンで、実勢価格は3万8000円前後の見込み。

「MP56HQシリーズ」は、インターフェースにHDMI×1、ミニD-sub15ピン×1を備える。ラインアップは、21.5インチの「22MP56HQ-P」と23.8インチの「24MP56HQ-P」の2機種で、どちらも3月上旬に発売する。

「22MP56HQ-P」は、サイズが幅509×高さ411×奥行き188mmで、重さは2.7kg。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。「24MP56HQ-P」は、サイズが幅554×高さ436×奥行き188mmで、重さは3.1kg。価格はオープンで、実勢価格は2万4000円前後の見込み。

「MP55HQシリーズ」は、インターフェースにHDMI×1、ミニD-sub15ピン×1を備える。ラインアップは、21.5インチの「22MP55HQ-P」、23インチの「23MP55HQ-P」、23.8インチの「24MP55HQ-P」、27インチの「27MP55HQ-P」の4機種で、いずれも3月上旬に発売する。

「22MP55HQ-P」は、サイズが幅508×高さ416×奥行き188mmで、重さは2.8kg。価格はオープンで、実勢価格は1万9000円前後の見込み。「23MP55HQ-P」は、サイズが幅544×高さ436×奥行き188mmで、重さは3.2kg。価格はオープンで、実勢価格は2万1500円前後の見込み。「24MP55HQ-P」は、サイズが幅567×高さ448×奥行き188mmで、重さは3.3kg。価格はオープンで、実勢価格は2万3000円前後後の見込み。「27MP55HQ-P」は、サイズが幅642×高さ488×奥行き212mmで、重さは4.7kg。価格はオープンで、実勢価格は3万4000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング