男性に大人気! “劇場版モーパイ”が満足度第1位

2014.2.24 15:24配信
『モーレツ宇宙海賊〈パイレーツ〉ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵』

「ぴあ」調査による2014年2月22日に公開されたぴあ映画初日満足度ランキングは、人気SFライトノベルを映像化したTVアニメシリーズの劇場版『モーレツ宇宙海賊〈パイレーツ〉ABYSS OF HYPERSPACE 亜空の深淵』がトップに輝いた。2位に特別な力を持たない超等身大ヒーローが活躍する人気作の続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』が、3位に藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)の映画初主演作となる『劇場版 仮面ティーチャー』が入った。

その他の上位作品の写真

1位の『モーレツ宇宙海賊…』は、宇宙海賊船の船長になった女子高校生・茉莉香の冒険を描いたSFアニメーション。出口調査では、「原作小説を活かしてアニメ化していてバランスがいい。船の変形や合体をここまでやるとは!」「独特の世界観や人間ドラマが魅力。進むべき道に迷ったら自分で“決断”する。それが自分の道になるんだというメッセージを感じた」「ストーリーのテンポが早くて、情報量が多いのであっという間に終わった感覚。音響も素晴らしいので映画館で観てほしい」などの声が上がり、20代から40代の男性を中心に支持を集めた。

2位の『キック・アス…』は、スーパーヒーロー軍団を結成した主人公・キック・アスとヒット・ガールが、因縁の宿敵率いる悪党軍団と死闘を繰り広げる第2作目。観客からは「前作のハチャメチャさだけでなく、続編ではドラマ性が加えられていて満足」「ヒーローとは何か? 普通とは何か? 前作から成長したふたりの様々な苦悩が描かれていて見応えがあった」「マザー・ロシアほど強烈なキャラクターは観たことがない! 何台ものパトカーを相手にするシーンは凄かった」「相変わらず口は悪いがヒット・ガールがカッコよくもあり可愛かった!」などのコメントが寄せられた。

(本ランキングは、2月22日(土)に公開された新作映画9本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング