細馬宏通の音楽論考本『うたのしくみ』が発売!

2014.2.24 18:35配信
『うたのしくみ』細馬宏通 『うたのしくみ』細馬宏通

滋賀県立大学人間文化学部の教授にして、バンド「かえる目」でも活動する細馬宏通の著書『うたのしくみ』が、ぴあより3月18日(火)に発売される。

細馬宏通『うたのしくみ』詳細はこちら

これは、伊藤ガビンが主宰するウェブサイト「modernfart.jp」の人気連載「歌のしくみ」を集約・大幅加筆訂正に書き下ろしを加え、さらに過去さまざな媒体に掲載した音楽関連のテキストも掲載した1冊。ブラジルのサンバが持つ高揚感の秘密は? ユーミンの歌唱法の特異性とは? きき手を裏切るaikoの歌詞の魅力とは? ビートルズのあの歌にある仕掛けとは? 19世紀のシート・ミュージック(楽譜)から、ブルースのはじまり、ロックンロールの誕生…。これら今まで何気なく聴いていた歌、様々な解説で語りつくされたあの名曲、知らなかったあの曲、それらが新鮮な驚きをもって聴こえてくるはず。装丁はウェブ連載時にもバナーデザインを担当し、二階堂和美「とつとつアイラブユー」のPVも手がけた平松るいが担当している。

アニメーションを創世記から解説した『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか』(新潮社)、「あまちゃん」を徹底的に掘り下げた『今日の「あまちゃん」から』(河出書房新社)と著書を連発している細馬氏。この半年で3冊目となる本書は、意外にも著者にとってはじめての“音楽についてだけ書かれた”1冊となっている。また刊行記念イベントも予定されており、詳細は追って発表となる。

■『うたのしくみ』細馬宏通
発売日:2014年3月18日(火)
価格:1380円+税
ISBN978-4-8356-1876-0
四六版並製本 304ページ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング