映画『リディック』とラーメン店が異色コラボ

2014.2.25 17:3配信
『リディック:ギャラクシー・バトル』×宅麺.com(C)2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

ヴィン・ディーゼルが主演するSFアクションシリーズの最新作『リディック:ギャラクシー・バトル』が3月に日本公開されるのを記念して、映画と全国のラーメン店7店がコラボレーションすることが決定した。

その他の画像

今回のキャンペーンは日本の美味しいラーメンを気軽に自宅で楽しめる宅麺.comがプロデュースを手がけ、全国の名店がオリジナルの“リディックラーメン”を開発し、販売するというもの。大量のタコを入れ込んだものや、麺が見えないほどのチャーシューが乗ったものなどワイルドな商品が並んでいる。また、無鉄砲(京都)の“無茶苦茶ワイルド 豚そば”と、自家製麺ほうきぼし(東京)の“銀河一辛い黒Curry担担麺”は店頭だけでなく宅麺.comでも販売する。

しかし、SF映画とラーメンがなぜコラボレーションするのか? 配給会社は「主人公リディックが銀河最凶の男(=ワルメン)ということで、語感が似ている“ラーメン”で何かしたいと思いました。結果的に“銀河最強のラーメン作りたい!”と思って宅麺さんにお声をかけて、全国のラーメン店さんで“圧倒的”をキーワードに最強ラーメンを作っていただけることなりました!」とコメント。参加したラーメン店はいずれも人気店で、コラボメニューは期間限定商品のため、多くのファンが足を運ぶことが予想される。

映画は、銀河系最強の“ワル”としてして知られる男リディックが、未知なる辺境の惑星で荒くれ者の賞金稼ぎや想像を絶する敵を相手にバトルを繰り広げるSFアクション大作。ディーゼルにとって『ワイルド・スピード』と並ぶ代表作で、すでに公開されたアメリカでは初週、2位に倍以上の差をつけて全米ナンバーワンに輝いている。

『リディック:ギャラクシー・バトル』
3月8日(土)より、丸の内ルーブル他全国ロードショー

『リディック:ギャラクシー・バトル』×「宅麺.com」
参加店舗:無鉄砲、自家製麺ほうきぼし、麺場voyage、綱取物語、麺家喜多楽、麺屋わっしょい、拉麺久留米本田商店

いま人気の動画

     

人気記事ランキング