岡村「さすがハリウッド!」分厚い契約書に驚き

2014.2.26 14:58配信
岡村隆史(ナインティナイン)

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が25日、都内で行われた米映画『LIFE!』の完成披露試写会に出席した。米俳優ベン・スティラーが主演、監督、製作を兼ねたヒューマンドラマで、岡村は日本語吹き替え版で主人公の声を担当。アフレコを前に「分厚い契約書にサインさせられた」といい、「さすがハリウッド!」と驚きの表情だった。

その他の画像

雑誌「LIFE」の写真管理部に勤務し、極度の空想癖を持つウォルター(スティラー)が、最終号の表紙を飾る写真がないことに気づき、一大決心をしてカメラマンを探す旅に出発。人生を変える出会いと冒険を繰り広げる。

岡村は役柄との共通点として「女性に対して奥手なところ」を挙げ、「勝手な思い込みだが、女性に運を吸い取られるんじゃないかという恐怖がある」。それでも先日、結婚を発表した「キャイ~ン」の天野ひろゆきの話題になると、「ウォルターみたいに、新しいチャレンジをして、どんどん成長していかないと。今年は(女性との)同棲を目標にしたい」とすっかり主人公に感化されていた。

アフレコは2日間にわたり、計16時間行われたそうで「本当に難しかったし、大変だった。途中で調子が上がると、スタッフさんが『せっかくだから、最初から』って。やっぱり1日目はあかんかったみたい(笑)」と苦笑い。随所に関西弁が織り交ぜられているといい、「僕なりに一生懸命やりました。標準語だとおかしくなってしまうし、スタッフさんも『自由に』と言ってくださったので、関西弁も行こうかなと…」と振り返った。

3月にはスティラーが「岡村に会うため」に、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』のプロモーション以来、約6年ぶり3度目の来日を果たすことも決定。3月17日(月)に都内で開催されるジャパンプレミアに出席する予定だ。

『LIFE!』
3月19日(水) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

取材・文・写真:内田 涼

いま人気の動画

     

人気記事ランキング