ドコモ、「らくらくホン7」に新色のプラチナゴールドとルビーレッドを追加

2014.2.26 17:33配信
新色のプラチナゴールド(左)とルビーレッド

NTTドコモは、販売中のiモード対応携帯電話「らくらくホン7 F-09B」の新色、プラチナゴールドとルビーレッドを2月28日に発売する。

「らくらくホン7」は、主にシニア層をターゲットとした富士通製の従来型携帯電話。文字をはっきり見ることができる高精細3インチ液晶や810万画素カメラ、IPX5/8相当の防水・IP5X相当の防塵性能などを備える。操作方法がわからないときは、「目次」や「索引」「キーワード」から使い方を調べることができるほか、本体に向かって話すだけで調べることができる「しゃべって検索」にも対応する。

「らくらくサイトボタン」を押すことで、最新ニュースや天気、乗換案内などの便利な情報が確認できる「らくらくiメニュー」に簡単に接続できる。また、共通の趣味や話題を通じてたくさんの人とインターネット上で交流できる「らくらくコミュニティ」が利用できる。専門スタッフが24時間チェックして、セールスや勧誘などの書き込みを防ぐセキュリティ機能を備える。

サイズは、約縦110.0×横50.0×厚さ15.5mmで、重さは約123g。既存のゴールド、ダークシルバー、レッド、ピンク、ミントグリーンに、高級感を醸し出すグラデーションで仕上げたプラチナゴールドとルビーレッドを追加する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング