ウエスタンデジタル、監視カメラ用の3.5インチ内蔵HDD「WD Purple」、1~4TBをラインアップ

2014.2.27 14:54配信
WD Purple

ウエスタンデジタルジャパンは、監視カメラ用アプリケーション対応の3.5インチ内蔵HDD「WD Purple」を、3月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1TBモデルが7000円前後、2TBモデルが9000円前後、3TBモデルが1万3000円前後、4TBモデルが1万8000円前後の見込み。

監視カメラユニットとしての利用を想定して設計した3.5インチの内蔵HDD。最大で8台のHDDと32台の高解像度ビデオカメラに対応し、家庭や小規模企業での監視カメラ設置・増強に適する。

ATAストリーミング機器との組み合わせたときにキャッシュポリシー管理によってデータフローと再生能力を向上し、ビデオ映像のフレームロスを削減する独自技術「AllFrame」技術を採用。システム内でビデオのピクシレーションと中断を防ぐファームウェアを搭載している。

メディアフォーマットには、他のHDDメーカーも導入する効率性の高い「Advanced Format Technology(AFT)」を採用し、面密度を向上した。また、電力消費量が少なく、エンタープライズ向けストレージが採用している先進機能を数多く備えている。

サイズは幅101.6×高さ26.1×奥行き147.0mmで、重さは、1TBモデルが0.45kg、2TB/3TBモデルが0.64kg、4TBモデルが0.68kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング