清川あさみ氏(左)と桐谷美玲

 清川あさみ個展「ADASTRIA 美女採集」by ASAMI KIYOKAWAのプレスプレビューが26日、東京都内で行われ、女優の桐谷美玲とアーティストの清川あさみ氏が出席した。

 本展は、清川氏が女優やミュージシャンなど、社会で活躍する「輝きを放つ女性」を撮影し、その人の内面や本質的な部分を動植物が持つ習性に見立て、写真に刺しゅうをすることで“採集”したシリーズ作品を展示する。

 桐谷は白いミニドレス姿で登場すると、衣装について「清川さんに特別に作っていただきました。すごくかわいらしいですし、私に合わせて計算して作ってくれたので、気分が高まります」と話した。

 桐谷は過去に清川氏によって“採集”され、『桐谷美玲×ベンガル』というアート作品となっている。清川氏は、桐谷をモデルに選んだ理由を「美玲ちゃんは見た目が華やかだけど、その裏側にある繊細さがいとおしいなと思いました。心に何かを持っている人に私は引かれます」と明かした。

 それを聞いた桐谷は「闇です。私のSNSも見てくださって、表には出ていないような内側の陰の部分も読み取って“採集”してくれました」と笑顔で振り返った。

 桐谷は、自身がモデルとなった作品を見た感想を「本当にキラキラしていて美しいです。刺しゅうがこんなに立体的なんだとか、細かく作業してるんだなっていうのが見られて感動的でした」と語った

 本展は、都内、表参道ヒルズで27日~5月6日に開催。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます