JVCケンウッド、ハイビジョンメモリムービーカメラ「Everio GZ-RX130」、「BabyMovie」の大容量メモリモデル「GZ-N5」も

2014.2.28 12:21配信
GZ-RX130

JVCケンウッドは、JVCブランドのハイビジョンメモリムービーカメラ「Everio」シリーズの新製品として、防水、防塵、耐低温、耐衝撃に対応し、大容量バッテリを搭載した「GZ-RX130」を4月上旬に、新コンセプトモデル「BabyMovie」の大容量メモリモデル「GZ-N5」を3月上旬に発売する。

「GZ-RX130」は、IPX8相当(水深5m)の防水性能、IP5X相当の防塵性能、マイナス10°Cまでの耐低温性能、1.5m耐衝撃性能の四つの保護機能を備え、さまざまな撮影シーンに対応。光学40倍ズーム(ダイナミックズーム60倍)レンズと総画素数251万画素の高感度裏面照射CMOSセンサによって、暗いシーンでも鮮明な映像を撮影できる。

大容量バッテリの搭載によって、連続撮影時間約4時間30分を実現。長時間の撮影になりがちな子どもの学校行事やスポーツの試合、旅行などに活躍する。電源のない場所でも充電できるモバイルバッテリチャージャー「ZM-MB520」を別売オプションとして用意する。

内蔵メモリ容量は64GBで、長時間モード(EPモード)なら最大約27時間40分撮影できる。テレビ放送が採用するインターレース方式の1080/60iに加えて、時間あたり約2倍の情報量をもつプログレッシブ方式の1080/60pにも対応。動きの速いシーンやスロー再生でも、ブレの少ない高品質の動画を記録・再生できる。また、284パターンを判別して自動で最適な撮影をする「インテリジェントオート撮影」機能を搭載する。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を搭載し、パーソナルクラウドサービス「マイポケット」に対応する。インターフェースは、Mini HDMI出力、AV出力、Mirco USB。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカード。サイズは幅60.0×高さ59.5×奥行き122.0mmで、重さは約290g。カラーは、ブラック、レッドの2色。価格はオープンで、実勢価格は7万5000円前後(税別)の見込み。

「GZ-N5」は、世界最小・最軽量クラスのコンパクトな本体に、32GBのメモリを搭載した大容量メモリモデル。光学10倍ズーム(ダイナミックズーム22倍)レンズと総画素数1276万画素の高感度裏面照射CMOSセンサによって、暗いシーンでも鮮明な映像を撮影できる。

インターフェースは、Mini HDMI出力、AV出力、Mini USBを備える。対応メディアはSDXC/SDHC/SDカード。サイズは幅47.0×高さ56.0×奥行き86.0mmで、重さは約180g。カラーは、ホワイト、ピンク、ブルーの3色で。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後(税別)の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング