片思いをしている女性なら、相手の男性の態度や言動に一喜一憂してしまうもの。「コレって脈あり?」と、自分に対して好意があるのかどうか、いちいち気になってしまいますよね。

そこで今回は、男性が本命の女性にしかしない5つのサインをご紹介します。

思い当たるところがあったら、その男性もあなたに好意を持っている証拠! これらのサインを知るだけで、恋愛がもっと楽しくなりますよ。

片思い中の女性は、ぜひ参考にしてみてください。

1: LINEや電話のレスポンスがマメ

基本的に、男性はLINEや長電話を好みません。

LINEや電話は連絡ツールの1つとしてしか考えていないので、必要最低限のレスポンスをするのが普通です。

そのため、LINEのレスポンスがマメだったり、長電話に付き合ってくれるというのは、脈ありのサイン。

あなたに興味を持っているからこそ、あなたとの接点を少しでも多く持ちたいと思っている証拠です。

2: デートの誘いが積極的

好意のある女性とは、二人きりでデートをしたいと思うのが男ゴコロ。積極的にデートに誘ってくる男性は、脈ありだと思って間違いありません。

なかでも、「次のデートはいつにする?」とデート中に聞いてくるなど、あなたのスケジュールを先取りしようとするのは、ほかの男性に取られたくないと思っているサイン。

GWや夏休みなど、先の予定まで確認するのは、その時まであなたとずっと一緒にいたいと思っている証拠です。

3: 二人でいる時の距離が近い

心理学では、物理的な距離と心理的な距離は比例すると言われています。

予約してくれたお店が隣同士で座るカウンター席だったり、会話中に身を乗り出してきたら、男性があなたと近づきたいと思っている証拠。

心理的な距離を近づけたいと思っているので、あなたとの物理的な距離をどんどん縮めていくという、脈ありのサインです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます