『ワイルド・スピード7』、4月に撮影再開

2014.2.28 15:37配信

ポール・ウォーカーの事故死で製作が中断されていた『ワイルド・スピード7』が、4月に撮影を再開することがわかった。もともとの公開日は今年夏だったが、新しい公開日は2015年4月。撮影は6~8週間を予定しているとのことで、公開まで十分余裕のあるスケジュールだ。

昨年11月末、ウォーカーが車の事故で亡くなった時、『ワイルド・スピード7』は、撮影を半分ほど終えた段階だった。ウォーカーは感謝祭の休暇でカリフォルニアに一時戻っており、自ら主催するチャリティイベントに出席していたところ、事故に遭った。週明けにはまたアトランタに戻って撮影を続ける予定だったが、ウォーカーの死を受けて、ユニバーサルは製作を一時中止。彼が撮るべきシーンは、メジャーなアクションシーンを含め、まだ多く残っていたため、ストーリーをどう変更するか、撮り終えているシーンをどう使うのかなどを話し合ったらしい。

ウォーカーのキャラクターが結局どうなるのかは明らかにされていないが、おそらくこの7作目で、彼が演じるブライアンは、引退する形でシリーズを去るのではないかと憶測されている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング