北欧のライフスタイルやムーミンの物語の世界観を体験できる「メッツァ」が埼玉県飯能市にて2018年11月より順次開業します。

「メッツァビレッジ」のテナントとして、フィンランドを体感できる3店舗が発表されました。

ムーミンと北欧を体験できる「メッツァ」

「メッツァ」が埼玉県飯能市に2018年11月より順次開業。

メッツァは、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(2018年11月開業、入場料無料)とムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」(2019年3月グランドオープン、入場料有料)の2つのエリアから構成されます。

その中の「メッツァビレッジ」は、北欧のライフスタイルを体験できる施設。

入場は無料で、日常的に遊びに行くことができる自然豊かな公園機能を維持し、自然を身近に感じられる空間です。

北欧のライフスタイルや空気感を感じられるようにデザインしており、北欧ブランド雑貨や新鮮な地元野菜、工芸品などのショッピングを楽しめるマーケットや、北欧風の飲食を堪能できるレストラン、ものづくりやアートを通じた「学びの場」となるワークショップ、湖面の散歩を満喫できるレンタルボート、季節イベントや様々なブランド・地域によるイベントと、家族や友人同士での多様な体験による良質な時間を過ごせる施設です。

「メッツァビレッジ」のマーケット(仮称)に、フィンランドの雑貨を多数展開するセレクトショップ「TRE(トレ)」、100年以上の長い歴史をもつフィンランド生まれのチョコレートを堪能できる「Chocolat Finland(ショコラフィンランド)」、フィンランドの森のスーパーベリーをスムージーにして楽しめる「biokia(ビオキア)」が日本初出店します。

TRE(トレ)

フィンランドの雑貨を多数展開するセレクトショップ

2016年8月にフィンランドでオープンした「TRE」は、ヘルシンキの中心でもある中央駅近くの好立地に位置しています。

雑貨をはじめ、家具、ファッション、コスメなどを幅広く展開するライフスタイルショップで、フィンランドの最新デザインが楽しめます。

フィンランドは森や湖など自然がとても豊かで、冬の寒さや白夜、極夜など自然環境はとても厳しい中でも日々の暮らしを豊かに楽しむためにフィンランドデザインは生まれました。

取り扱う商品も、長く使い続けられること、自然からのインスピレーション、機能性などが重視されています。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます