◆ここから、レストラン編です

25. プライオリティ・シーティング対象レストラン

ブッフェ形式のクリスタルパレス・レストラン。ゆったり開放的な店内は、こどもと一緒でも楽ちん ©Disney

ベビーカーを押しながら席を探したり、グズるこどもと一緒に30分以上も並んだりするのは、けっこう大変です。

混雑が見込まれる場合には、プライオリティ・シーティングでレストランの座席を確保しておいたほうが安心です。

  • イーストサイド・カフェ
  • れすとらん北斎
  • クリスタルパレス・レストラン
  • ブルーバイユー・レストラン

「ブルーバイユー・レストラン」は、店内が薄暗いのが、やや難点。

それ以外は、スペースもゆったりしていて、こどもと一緒でも入りやすく、おすすめです。

また、「クリスタルパレス・レストラン」は、ブッフェスタイル。たくさんの料理の中から、好きなものを選んで食べられるので、こどもにも嬉しいですね。

26. こども向けメニューがあるレストラン

グランマ・サラのキッチン。スプラッシュ・マウンテンの手前にある穴場レストラン ©Disney

いわゆるお子様ランチのような、こども向けメニューがあるレストランは、前記のプライオリティ・シーティング対象レストランのほか、6か所あります(予約制ショーレストランを除く)。

  • チャイナボイジャー
  • センターストリート・コーヒーハウス
  • ハングリーベア・レストラン
  • プラザパビリオン・レストラン
  • グランマ・サラのキッチン
  • クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

おすすめは「グランマ・サラのキッチン」。

「スプラッシュ・マウンテン」のあるクリッターカントリーは、どこか他エリアへ通り道になることがなく、人通りが限られるため、比較的、空いているケースが多く見られます。

また、気軽に食べられるという意味では、ラーメンを提供している「チャイナボイジャー」も便利です。

 

27. 予約制ショーレストラン

リロのリアウ&ファン ©︎Disney

アドベンチャーランドの「ポリネシアンテラス・レストラン」と、ウエスタンランドの「ザ・ダイヤモンドホースシュー」は、事前予約制のショーレストランです。

ミッキーマウスほか、ディズニーの仲間たちのショーを見ながらランチやディナーを楽しめます(ショー内容は公式ホームページを参照)。

中でもおすすめは、「ポリネシアンテラス・レストラン」でランチに公演される「リロのルアウ&ファン」。

ミッキー、ミニー、リロ&スティッチ、チップ&デールの6キャラ全員がテーブルまで来てくれて、写真撮影ができます。

参考:【TDL】ミッキーたち6キャラのランチショー『リロのルアウ&ファン』はディズニー通イチ押し! [http://ure.pia.co.jp/articles/-/15080]

 

28. 東京ディズニーランドホテルのレストランも使える

ドリーマーズ・ラウンジ ©︎Disney
パークの目の前にある「東京ディズニーランドホテル」には、「シャーウッドガーデン・レストラン」、「カンナ」「ドリーマーズ・ラウンジ」の3つのレストランがあります。

「シャーウッドガーデン・レストラン」と「カンナ」については、プライオリティ・シーティングも利用できます。

おすすめは「ドリーマーズ・ラウンジ」。

「ウレぴあ総研 ディズニー特集」で何度も紹介していますが、パークが入園制限レベルの大混雑でも余裕があるケースが多い、超穴場です。

冬は暖かく、夏は涼しく、ゆったりと吹き抜けを眺めながら、落ち着いて食事ができます。

 

以上、こどもと一緒に東京ディズニーランドに行くときに、絶対に知っておきたい情報を紹介しました。

なお、混雑対策全般については、「【TDL】保存版! 東京ディズニーランドの最低限知っておくべき“混雑対策”30」にまとめてあります。

春休み、GW、お盆、秋冬シーズンなど、混雑が見込まれる場合は、ぜひ参考にしてください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます