アラサー女子こそ「年下彼氏」がピッタリな4つの理由

アラサー女子、30年近く生きてくれば、好みの男性像が固まっている人も多いもの。今回は、「年上の男性はアリだけど、年下はちょっと…」と年下男子を敬遠しているアラサー女子に、年下男子がぴったりな理由をご紹介します。

アラサー女子、30年近く生きてくれば、好みの男性像が固まっている人も多いもの。そして聞こえてくるのは「年上の男性はアリだけど、年下はちょっと遠慮したい」という声。年下は頼りないとか、彼氏より年上だと引け目を感じるとか、気になる点が多いみたい。

でも本当は、アラサー女子に年下男子がぴったりなのに! 
さらに良いことは、年下男子OKになれば、恋愛も結婚も、チャンスが増えるということ!

今回は、食わず嫌いで、年下男子を敬遠しているアラサー女子に、年下男子がぴったりな理由をご紹介。私の周りのアラサー女たちは、年下の男子と、とっても楽しく恋愛中!

 

私のために頑張る姿が愛しい

経験が乏しいことも多い年下男子。でも、経験が少ないからこそ、頼りになる姿を見せて、彼女を安心させようと努力してくれる年下男子。年上の女性を恋人に持つ彼らは「いつも当たり前に、彼女に甘えているわけにはいかない」と思うようです。

4歳年下の男性と付き合うC子ちゃん。年下の彼が、わがままなアラサー女である自分の要求を叶えようと、一生懸命な彼の姿が愛しいと言います。「お酒に酔った私を心配して、しっかりしなきゃダメだよなんて言いながら、家まで送ろうとしてくれる、健気な姿がかわいくて仕方ない」と言います。

また「年上の彼氏が同じことをしてくれても、当たり前だと思ってきた。でも、年下の男の子が、頑張ってしてくれるから、愛しいの」と言います。年下の一生懸命な姿だからこそ、気持ちが盛り上がるそう。

恋愛しても気持ちがスパークしない「恋愛なんて相手が誰でも同じ」なんて悟った感のある、経験豊富なアラサー女子こそ、年下男子との恋愛がぴったりかも。

 

ゆとり世代は居心地がいい

年下男子はゆとり世代。年上の男性と比べ「俺が、俺が!」という自己主張が強くないのが特徴のひとつ。

年上で、しかも独身の男性は、我が強いというか、個性が強い人が多いと感じませんか? 
自己主張や個性の強さは魅力ですが、長時間いると疲れることもあります。

自己主張のあるアラサー女子と、我が強い年上男子は、衝突する可能性も高い。衝突して体力を消耗する付き合いより、緩やかな自己主張の年下男子は、「我」の出来上がっているアラサー女子にとって居心地のいい相手なのです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング