ミクシィ、スマートフォン用の瞬間自撮りメッセージアプリ「muuk」、無意味・無価値のコミュニケーションを楽しむ

2014.3.4 14:53配信
「muuk」の画面イメージ。左から、撮影画面、受信画面(未閲覧)、受信画面(閲覧開始後)

ミクシィは、3月3日、親しい友だちと表情や写真で「いま」の会話を楽しめるiOS/Android対応の瞬間自撮りメッセージアプリ「muuk(ムーク)」の提供をApp StoreとGoogle Playで開始した。価格は無料。

他人からは一見無意味・無価値に思える会話を友だちと楽しむことに特化したメッセージアプリ。写真を添付することを前提に設計していて、自分撮りの表情と写真とを組み合わせることで、より複雑な文脈と感情を伝えることができる。

送ることができるのは、その場で撮影した写真だけで、確認ややり直しの機能は備えていない。送られた写真は、一度見るか一定時間の経過後に削除するので、残ることが前提のサービスでは送りにくい変顔や泣き顔、起きたばかりの顔などの写真をやり取りできる。

対応OSは、iOS 7.0以降、Android 4.0.3以降。

・「muuk」のダウンロード

Android版

いま人気の動画

     

人気記事ランキング