『リディック』新作のアクション映像公開

2014.3.5 10:35配信
『リディック:ギャラクシー・バトル』 (C)2013 RIDDICK PRODUCTIONS, INC. All Rights Reserved.

ヴィン・ディーゼルが主演するSFアクションシリーズの最新作『リディック:ギャラクシー・バトル』の本編映像が公開された。本作でディーゼルは“宇宙最凶のワル”として宇宙全域から命を狙われる男リディックを演じている。

本編映像の一部

本作の主人公リディックは、圧倒的な戦闘能力を持つワルだ。口汚く、その攻撃は容赦なく、お世辞にも善人とは言えない。しかし、リディックはこれまでのシリーズで数々の陰謀に巻き込まれては熾烈な戦いを繰り広げ、リディックよりも汚い悪党どもをブチのめしてきた。新作ではネクロモンガー軍団の王となったリディックが、重臣たちの裏切りに遭い、見知らぬ惑星に連れてこられる場面から始まる。

このほど公開された映像では、まずリディックが自分が降り立った星が故郷フューリア星ではないことに気づく。彼の背後にいる司令官ヴァーコはリディックを裏切った張本人で、辺境の星でリディックとヴァーコの壮絶なバトルが繰り広げられる。部下を率い、銃を手に攻撃の手を休めないヴァーコと、ナイフを駆使して相手を素早く仕留めていくリディック。短い映像ながら本作の豪快なアクションの一端を垣間見ることのできる内容だ。ちなみにヴァーコ役は前作『リディック』に続いてカール・アーバンが演じている。『ロード・オブ・ザ・リング』や『スター・トレック』など超大作に出演している人気俳優で、ディーゼルは「カール・アーバンが参加できることがとても重要だった」と彼に全幅の信頼を寄せている。

正義の味方と悪の一味の戦いを描いた作品は多いが、本シリーズでは“ワルとワル”が因縁の対決を繰り広げる。どちらが最凶のワルなのか? どちらが最後に生き残るのか? リディックとヴァーコの戦いの行方が気になるところだ。

『リディック:ギャラクシー・バトル』
3月8日(土)より、丸の内ルーブル他全国ロードショー 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング