1分で身につく英会話

【英会話】「うまくいくよ」って英語でなんて言う?

1分で身につく英会話。今回は「久しぶりの再会で近況報告」をするときなどに使える英会話です。

 

Q. 英語でなんて言う?   

Kenji: なあ、Steveから、また別の記事が雑誌に載ったって聞いた?

Mark: いや。最近Steveに会ってないし。

Kenji: まだお互い話すようになってないのか?もういい加減、仲直りしたかと思ったよ。

Mark: うーん... ずっと電話しようと思っているんだけど、先延ばしにしちゃうんだよ。

Kenji: まあここは、少し頑張って電話すべきだよ。大丈夫、うまくいくって。

Mark: うん、君の言うとおりだね。明日電話してみようかな。

ワンポイント解説

“make up with (someone)” ~と仲直りする
ここでの‘make up'は、最近、ケンカをしてしまっていた人と仲直りをする、和解する、という意味です。

“have been meaning to [do something]” ずっと[ ]しようと思っている
ずっとしようと思っていることが、結局できずにいる状態を言います。

“put off (something) / put (something) off” ( )を先送りにする
あることを、後々に先延ばしすることを言います。何かを“putting off”しているということは、しなければならないことを、ぐずぐずと先送りにしている、という意味です。

“bite the bullet” ぐっとこらえて、我慢して、頑張って
相手が、何か嫌なことや難しいことをしようとしているときに、それを実行に移すよう、背中を押すための一言です。痛み止めなしに外科手術を受けなければならなかった兵士が、手術中ずっと弾丸をかんでいた、という話に由来していると言われています。

“work out” うまくいく
ある状況や問題が、満足のいく形で解決したり、特に大変なこともなく、落ち着くべきところに落ち着く、という意味です。この表現は相手を安心させたりするためによく使います。

例)I know things seem hard right now, but I'm sure it'll all work out.
今、いろいろと大変なのはわかるけど、絶対うまくいくよ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング