列車・駅に関する情報ならおまかせ! JR東日本のスマートフォン向け公式アプリ

2014.3.5 18:8配信
サービスイメージ

JR東日本旅客鉄道(JR東日本)は、利用者のニーズに応じたタイムリーな情報提供を目指して、運行情報や駅情報などの関連情報を簡単に確認できる無料のスマートフォン向けアプリ「JR東日本アプリ」を、3月10日にリリースする。

「列車まわり、ぜーんぶおまかせ。」というコンセプトで開発した公式アプリ。よく利用する路線を「My路線」として登録すると、トップページで「My路線」の遅れや運転見合わせなどの運行情報を確認でき、よく利用する駅を「My駅」として登録すると、その駅に関するさまざまな情報を簡単に検索できる。「My路線/My駅」は、それぞれ10路線/10駅まで登録できる。

路線の運行情報に加え、首都圏では、路線図方式の運行情報(首都圏主要駅の改札付近に設置している「異常時案内用ディスプレイ」と同じ情報)や、京浜東北線の列車の現在位置情報を閲覧できる。

駅に関しては、JR東日本の約1700駅の構内図、時刻表、駅の施設(みどりの窓口の有無・営業時間、バリアフリー設備の有無、コインロッカーの有無)の情報、エキナカ・駅ビルに関する情報などを掲載。東京駅の構内図では、コインロッカーのリアルタイムの空き状況や、位置情報(Android版のみ)も把握できる。

山手線では、「山手線トレインネット」として、乗車位置(号車)・区間に合わせた停車駅の情報(乗換え路線、ホーム案内図、駅構内図)や乗車中(走行中)の山手線の各号車の混雑状況・車内温度がわかるサービスを提供する。今年度内に3編成で、また来年度内に全編成で提供する予定で、利用できる編成の車両には各ドアの上部にステッカーを掲示する。なお、1編成目は、3月10日から5月31日まで、ラッピングトレインとして運行する。

iOS版はApp Store、Android版はGoogle Playで、それぞれ無料で配信する。対応OSは、iOS版がiOS 6.0以降、Android版はAndroid 2.3.3/Android OS 4.0.3以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング