森三中・黒沢、東方神起ファン猛アピール「心の支え」

2014.3.5 18:59配信
東方神起のアルバム発売イベントに出演したCOWCOW・多田健二、森山中・黒沢かずこ、COWCOW・山田善し “4枚目”のジャケット撮影 東方神起のアルバム発売イベントに出演したCOWCOW・多田健二、森山中・黒沢かずこ、COWCOW・山田善し “4枚目”のジャケット撮影

韓国出身の人気ユニット、東方神起の新アルバム『TREE』が発売された5日、東京・新宿ステーションスクエアでリリース記念イベントが行われ、お笑いトリオ、森三中の黒沢かずことお笑いコンビ、COWCOWが登場した。

東方神起の公演チケット情報

あいにくの雨だったが、特設ステージは、東方神起のファンクラブ「Bigeast(ビギスト)」限定バージョンの巨大ジャケット写真をバックに桜の木や花畑のモニュメントが設置され、お花見ムード。東方神起の大ファンである黒沢は、「ビギストです! ビギ盤のジャケットがありますからウキウキです」と大喜び、「トントラ(東方神起のトラック広告)が通ってるよ!」などとファンしか知らない単語も飛び出した。

COWCOWのネタが好きで、昨年のツアーでは東方神起が「あたりまえ体操」を披露した。これを受けて、COWCOW多田は「皆さんが好きな東方神起は、僕らのことが好きみたいです~。だから僕らも好きなってくださ~い」と呼びかけ笑いを誘った。そして、東方神起から「次回のツアーでぜひライブを観に来てください」とメッセージが送られると、「できたらステージでもご一緒させてほしいです」(多田)とアピールした。

アルバム発売を記念して、3人で「We are T」の掛け声で乾杯も行われた。ここでも黒沢は「昨年12月26日に(東方神起が)10周年を迎えまして、『SMタウンウィーク』(韓国公演)で、東方神起のふたりが舞台上でビールを飲みました。本当に感動的でした!」と情報通をアピール。

黒沢は、一昨年のツアー以来大ファンになったそうで、「生きる力をいただいてます。気持ちが安定してます。(東方神起は)サプリメント。よりどころ」と大絶賛。産休中の村上知子と5月から大島が妊活に入るため、ひとりで活動することについては「みんなから『寂しいね』『大丈夫?』とか言われるんですが、実は東方神起のライブが始まるので、スーゲーうれしい! 待ち遠しいです。東方神起が今、心の支えなんです!」と明かした。

東方神起へのメッセージを求められると、黒沢はあたふたしながら「東方神起さん、いつも応援させていただいております。いつも私たちビギスト、カシオペア(韓国のファンクラブ)に力をくださって本当にありがとうございます」とファン代表のコメント。COWCOWは、「あたりまえ体操」の“東方神起バージョン”を披露、「♪あたりまえ東方神起~」から始まり、「ユンホの好きな食べ物~イチゴ」や「チャンミンはキレイな女性(ヒト)見ると~ニヤける」「ライブのときのお辞儀は~90度」などとファンにはおなじみのネタで会場を沸かせていた。

なお、東方神起は4月22日の神奈川・横浜アリーナを皮切りに全国11か所29公演の全国ツアーを行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング