スカーレット・ヨハンソンが新作を語る特別映像公開

2014.3.6 9:59配信
『ドン・ジョン』に出演したスカーレット・ヨハンソン(C)2013 Don Jon Nevada. LLC. All Rights Reserved.

俳優のジョセフ・ゴードン・レヴィットが主演だけでなく、初めて監督も務めた映画『ドン・ジョン』で主人公ジョンが恋をする女性バーバラを演じているスカーレット・ヨハンソンのインタビュー映像が公開された。

『ドン・ジョン』インタビュー動画

本作は、鍛え上げた身体と甘いルックスを武器に、夜毎違う女性をお持ち帰りすることから友達から“ドン・ファン”ならぬ“ドン・ジョン”と呼ばれている主人公ジョン(レヴィット)が、まったくタイプの違う女性と出会ったことから、自身の人生を見つめなおしていく様を描いた作品。

本作でヨハンソンが演じるのはジョンがクラブでひと目惚れし、交際することになった女性バーバラ。彼女は家庭的で堅実な女性で、いつか自分の理想の王子様が現れると思っており、ジョンは彼女の“王子”になるべく懸命に努力する。バーバラを「かなりの自己陶酔」と分析するヨハンソンは、さらに「自分がどう見えるかに夢中なの。彼女は外見に一生懸命なのよ。でもそれは、自分の運命をはっきりさせることが夢なんだという考えにとりつかれているだけなの」と言い放つ。しかし、バーバラはヨハンソンが演じることで、不思議な魅力のあるキャラクターになっており、レヴィット演じるジョンとの駆け引きは笑いの連続だ。

また、ヨハンソンはレヴィット“監督”の手腕も高く評価しているようで「いい演技のために時間と場所をきちんと使うの。もう1テイク撮ってみることの利点というか……彼は本当に素晴らしかった」とコメント。レヴィットの下で、ヨハンソンがどんな演技を見せてくれるのかに注目だ。

『ドン・ジョン』
3月15日(土)より角川シネマ有楽町、シネマライズほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング