大阪の新名所「あべのハルカス」が遂に全面開業!

2014.3.6 19:23配信
「あべのハルカス」の外観 「あべのハルカス」の外観

大阪・阿倍野の新しいランドマーク「あべのハルカス」が遂に3月7日(金)全面開業する。

日本一の超高層ビルの展望台「ハルカス300」のチケット情報

地上300mを誇る高さ日本一の超高層ビルとしても話題の「あべのハルカス」には、営業面積10万平方メートルで日本最大の百貨店「あべのハルカス近鉄本店」や、大阪マリオット都ホテル、展望台「ハルカス300」が入居する。

全面開業当日、阿倍野の街とあべのハルカスをひとつにつなぐ全長約3000メートルの『日本一長い 街つなぎテープカット』や、音楽・トークイベントなどのさまざまなオープニングイベントが開かれる。

また、「あべのハルカス」の最上層に入る展望台「ハルカス300」(58階 天空庭園)では、オープニング記念イベント『~日本一高いビルから、子供たちの想いをのせて~「バルーンリリース」』を開催。「あべのハルカス」の文字をかたどった巨大バルーンを、あべのハルカス少年少女合唱団の歌にのせ、常盤幼稚園児童約100名が大空にリリースする。

地上約300メートルの高さから、新しく生まれ変わった阿倍野の町並みを眺めてみてはいかがだろうか。

展望台「ハルカス300」のチケットは発売中で、入場料は大人1500円、中高校生1200円、小学生700円、幼児(4歳以上)500円。日時指定券は、それぞれ500円増しになる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング