LINE、スマートフォンECサービス「LINE MALL」の手数料を完全無料化、iPhone版にも対応

2014.3.6 19:34配信
iPhone用「LINE MALL」

LINEは、3月6日、スマートフォンアプリ「LINE」で展開するスマートフォンECサービス「LINE MALL」の、出品・販売に関する手数料を完全無料化した。同時に、iPhone版アプリの提供をApp Storeで開始した。

販売手数料を含むすべての手数料を撤廃することで、ユーザーは完全無料で出品・販売ができる。完全無料化によって出品障壁を下げ、一般ユーザーや個人でハンドメイド商品を製作しているクリエイターなどから幅広く出品を募り、購入者の多様なニーズに対応する。

過去に商品を販売したユーザーには、販売手数料を払い戻す。詳細は、後日「LINE MALL」アプリ内で案内する。

新カテゴリとして、国内外のバイヤーが集めた商品を中心に、他では購入できにくいお得な価格の商品を紹介する「LINEセール」を設置し、3月7日午後12時30分から毎日開催する。セール内容は、「LINE MALL」アプリ内、「LINE」の「LINEセール公式アカウント」を通じて、登録者にプッシュ通知する。

「LINE MALL」は、スペックの比較や商品数、価格で評価する従来のPCによる「検索・ストック型」の購入体験ではなく、新たな商品との「出会いや発見・フロー型」の購入体験を提供することを目的としている。その第一弾として「LINEセール」を追加し、スマートフォンならではの特性を生かしたプッシュ通知を組み合わせることで、いましかできない商品との新たな出会い・発見の機会を提供する。

春以降に予定しているグランドオープンの際には、企業からの出品や「LINEセール」への出店の申込みを受け付ける。

・iPhone版「LINE MALL」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング