エレコム、テレビにスマートフォン画面を表示できるMiracastレシーバー「LDT-MRC02」

2014.3.7 11:58配信
LDT-MRC02

エレコムは、HDMIケーブルでテレビと接続することで、スマートフォンやタブレット端末の写真や映像、ゲームなどのコンテンツをワイヤレスで転送して映し出すことができるMiracastレシーバー「LDT-MRC02」を、3月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万805円前後の見込み。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応したMiracastレシーバー。HDMI端子を備えたテレビと接続することで、Miracastに対応したスマートフォンやタブレット端末、PCなどの写真や映像をワイヤレスでテレビに映し出すことができる。

フルHD(解像度1920×1080)に対応し、スマートフォン向けコンテンツを大画面で楽しめる。また、HDCP 2.0にも対応しているので、著作権保護コンテンツも視聴できる。

テレビとの接続には別売のHDMIケーブルを使用。スマートフォンなどとの接続はWPSに対応しているので、面倒な配線や無線LAN設定の必要はない。WPSは「プッシュボタン認証モード」に加えて、PINコード入力による「個人暗証番号認証モード」を備える。

ゲーム・動画・写真・ウェブサイトの閲覧、ゲームプレイ、動画サイトの視聴といったホームユースをはじめ、商談やプレゼンテーション、学校の授業など、幅広い用途に活用できる。

対応機器は、Miracastに対応したAndroid端末とWindows 8.1搭載PC。サイズは幅83.0×高さ14.3×奥行き52.0mmで、重さは約43g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング