韓国新人賞5冠! 防弾少年団、日本デビュー決定

2014.3.7 12:45配信
日本デビューが決まった防弾少年団 日本デビューが決まった防弾少年団

韓国の7人組ボーイズグループ、防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん)が、6月4日(水)にシングル『NO MORE DREAM-Japanese Ver.-』で日本デビューすることになった。

昨年6月に韓国でデビューした防弾少年団は、RAP MONSTER(ラップモンスター)、JIN(ジン)、SUGA(シュガ)、J-HOPE(ジェイホープ)、JIMIN(ジミン)、V(ブイ)、JUNGKOOK(ジョングク)の7人から成るHIP HOPグループ。韓国で新人賞5冠を達成した。日本では、昨年12月と今年1月にショーケースライブを行い、デビュー前にもかかわらず4万6000人を越える応募が殺到した大注目株だ。

デビュー曲は、韓国のデビュー・シングルに収録された人気楽曲『NO MORE DREAM』の日本語バージョン。高いラップスキルとハードなトラックが魅力の楽曲で、歌詞は同年代に向けたメッセージソングだ。日本語詞は日本のHIP HOPシーンを牽引するラッパーのKM-MARKIT(ケムマキ)が手がける。防弾少年団の世界観をそのままに日本語ラップとして成立させ、新たな世界観を生み出している。

リーダーのRAP MONSTERは、「韓国でデビューしてまだ1年も経っていないですが、こんなにも早く日本デビューできることになり、とても嬉しく、そして緊張しています。早く僕らの音楽を日本の皆さんに聴いていただきたいと思っています」と喜びのコメント。SUGAも「日本デビューという光栄なチャンスを掴むことができ、とても嬉しく思っています。その分、難しく厳しいことでもあると思うので、最善を尽くして活動していきたいです」と意気込みを語っている。

デビューに先駆け、4月23日(水)に昨年韓国でリリースした1stシングル『2 COOL 4 SKOOL』と1stミニ・アルバム『O!RUL8,2?』を同梱した日本仕様盤をリリース。4月26日(土)・27日(日)には大阪国際フェスティバル2014「ASIAN STAR SUPER LIVE」に出演する。そして、シングル発売後には、6月7日(土)に東京、8日(日)に大阪で発売記念イベントを行う予定だ。

なお、雑誌「韓流ぴあ」にて連載中。こちらも要チェックだ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング