女子高生バンド・たんこぶちんが地元で卒業ライブ

2014.3.7 14:35配信
たんこぶちん

昨年7月にメジャーデビューを果たした現役高校生ガールズバンドたんこぶちんが3月1日、高校生として最後のライブを地元・唐津のアルピノホールで行った。当日はメンバーたちの卒業式の日。それぞれが通う高校で式を終えた、その足でライブ会場に駆けつけた。

『たんこぶちん』のチケット情報

卒業ライブは彼女達のデビュー曲『ドレミFUN LIFE』でスタートし、たんこぶちんらしいハツラツとしたパフォーマンスと笑顔で会場を包み込んだ。

「デビュー当初なかなか学校へ行けず、そんな自分が嫌われているんじゃないかと思った日もあった。でも陰で友達が支えて応援してくれていたことを知ってとても心強く思いました。卒業してもこの想いを胸に頑張っていこうと思っています! また少しだけ成長してみんなに会いたいです!」と大粒の涙を流しながら語ったMADOKAの言葉と共に『そんなに遠くない未来に』を演奏して本編を締めくくった。

アンコールでは今年の初夏公開予定の映画「ハイキック・エンジェルス」の主題歌を担当することが発表された。主題歌は、アニメ「北斗の拳2」のテーマ曲として今なお熱狂的に支持されるTOM☆CAT『TOUGH BOY』のカバー曲『TOUGH BOY(~TOUGH GIRL)』で、この曲を最後に演奏した。

そして最後にサプライズで“畑で獲れたコメディア・ひのひかり智さんが登場し、メンバーそして会場の卒業生たちへオリエンタルラジオさんからのお祝いメッセージが届けられた。お祝いメッセージが流れると会場600名の観客からひときわ大きな歓声があがり、たんこぶちん共々来場した地元の同級生への贈り物となった。

それぞれの卒業・友達・家族・地元の方々への感謝の想いを大きな糧に、これから更なる成長を遂げるであろう彼女たちの活動に注目していきたい。

たんこぶちんは、4月に東京、大阪、福岡でも「卒業ライブ!」を開催する。チケットは発売中。

【たんこぶちん「卒業ライブ!」】
4月4日(金) 下北沢CLUB Que(東京)
4月5日(土) LIVE SQUARE 2nd LINE(大阪)
4月6日(日) graf(福岡)
料金:前売り¥2,500(ドリンク代別)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング