©︎Disney 撮影/つるたま

東京ディズニーランドで2018年4月15日(日)から始まった新デイパレード「ドリーミング・アップ! 」。

「ドリーミング・アップ! 」では抽選制が導入されています。

パレードで初めて導入された抽選システムについて解説します。

パレード初の抽選制

©︎Disney 撮影/つるたま

東京ディズニーランドでは、「ワンマンズ・ドリーム2 -ザ・マジック・リブズ・オン」などのショーで抽選制が導入されています。

当日入園したパスポートで1日1ショー1回だけ抽選ができ、当選すると専用の鑑賞エリアでショーが楽しめるというもの。

これまで、「ミニー・オー! ミニー」など他のステージでのショーや、キャッスルショーなどでも抽選が行われてきましたが、パレードで抽選が導入されるのは初めてのことです。

2018年4月15日(日)から始まった新デイパレード「ドリーミング・アップ! 」は、東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”の開幕を記念したもの。

35周年の目玉パレードをより多くの人が楽しめるよう抽選が導入されました。

抽選のやり方

抽選のやり方は簡単。

スペースマウンテンの横にある「トゥモローランド・ホール」または東京ディズニーリゾートのショー抽選アプリで抽選が行えます。

観たいショー(今回は「ドリーミング・アップ! 」)、観たい公演時間(「ドリーミング・アップ! 」は1日2回公演の日があります)を選択。

パークに入園したパスポートをグループ人数分まとめてスキャンし、抽選スタート。

当選した場合、「A-1」のようなエリア番号と入場時間などが表示されます(トゥモローランド・ホールで抽選した場合は当選券が印刷されます)。

落選した場合は残念。1日1ショーにつき1回しか抽選は行えません。

ただ、「ドリーミング・アップ! 」の抽選エリアは、パレードルート全体からしたらわずかな範囲。

落選しても他のエリアから同じようにパレードを楽しむことができるので、ご安心ください。

鑑賞エリアは3ヶ所

シンデレラ城前のウエスタンランド側、Aエリアから見たパレードルート ©︎Disney

「ドリーミング・アップ! 」の抽選対象エリアは計3ヶ所。

キャッスルフォアコートの左右パレードルート沿いとプラザテラス前の3ヶ所です。

わかりやすく言うと、シンデレラ城からウエスタンランドに向かう橋とトゥモローランドに向かう橋のたもと対岸の2ヶ所と、ワールドバザールを抜けてパートナーズ像の裏側。

ウエスタンランドの橋の対岸がAエリア、トゥモローランドの橋の対岸がBエリア。

プラザテラス前は1エリアが2区画に分けられており、アドベンチャーランド側がCエリア、トゥモローランド側がDエリアです。

なお、抽選時にエリアを指定することはできません。

シンデレラ城前のウエスタンランド側、Aエリアはパレードが橋からやってくる様子を正面に見られるエリア。

プラザテラス前のB,Cエリアはパレードの定番スポット。

シンデレラ城を背景に楽しむことができます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます