ダイソン、羽根のない扇風機「Dyson Coolファン」の新モデル2機種、最大75%静音化

2014.3.10 15:43配信
「AM06 テーブルファン 300mm」(左)と「AM07 タワーファン」

ダイソンは、扇風機「Dyson Coolファン」の新モデルとして、前モデルから最大75%静音化した「AM06 テーブルファン 300mm」と「AM07 タワーファン」を、4月30日に発売する。

ブラシレスDCモーターによって吸い込んだ空気を加速して高速気流を生み出す「Air Multiplier」テクノロジーを利用した扇風機。土台のヘルムホルツ式空洞が1000Hzの音を捉え、モーターから発生した音響エネルギーの多くを吸収する。円形パーツの下部にスペースを確保することで、新設計のディフューザーによって空気の流れを二つの経路に分けて制御。効率的にループへ空気を送り込んで空気の流れをスムーズにして、乱気流と運転音を低減する。

乱気流を抑えることで、より少ないエネルギーでスムーズな空気の流れを確保。ブラシレスDCモーターの回転数を減らしたことで、より効率的にパワフルな風を生み出し、最大40%の省エネを実現した。15分~9時間のスリープタイマーを搭載する。

「AM06 テーブルファン 300mm」は、消費電力が最小3W、最大21W。カラーはブラック/ニッケル、ホワイト/シルバーの2色。サイズは幅356×高さ552×奥行き147mmで、重さは1.83kg。価格はオープンで、実勢価格は税別で4万800円前後の見込み。

「AM07 タワーファン」は、消費電力が最小4W、最大52W。カラーはブラック/ニッケル、アイアン/サテンブルーの2色。サイズは幅230×高さ1007×奥行き230mmで、重さは2.85kg。価格はオープンで、実勢価格は税別で5万4800円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング