オリンピックコンサートにStarSなど出演決定

2014.3.10 17:50配信
オリンピックコンサート2014“輝く夢を、ありがとう!” 写真:ロイター/アフロ オリンピックコンサート2014“輝く夢を、ありがとう!” 写真:ロイター/アフロ

6月6日(金)に東京・東京国際フォーラム ホールAで開催する「オリンピックコンサート2014“輝く夢を、ありがとう!”」にヴォーカルユニットStarSとピアニスト辻井伸行の出演が決定した。

オリンピックコンサートは、日本オリンピック委員会(JOC)が主催となり1997年よりスタート。オリンピックの競技映像と壮大なシンフォニーオーケストラが共存したコンサートで人気を博している。今年のテーマは「輝く夢を、ありがとう!」。2月23日に閉幕したソチオリンピックを振り返るほか、2020年に東京で行われるオリンピック・パラリンピックを、映像と音楽で表現する。

今回出演が決定したStarSは、ミュージカル界のプリンス井上芳雄、浦井健治、山崎育三郎の3人によるヴォーカルユニット。夢を追い続けるアスリートへエールを贈り、そして2020年東京オリンピック・パラリンピックへ希望を託す“StarSスペシャル・ステージ”を披露する。また、辻井伸行は昨年行われた世界最大の音楽祭のひとつ“BBCプロムス”で演奏し、歴史的成功を収めたラフマニノフのピアノコンチェルトを披露する。

指揮はクラシック音楽誌の人気ランキングでも常に上位に位置し、音楽界をけん引し続けるマエストロ、下野竜也。演奏は日本のトップオーケストラのひとつ、東京交響楽団。ナビゲーターはソウル、バルセロナと2回のオリンピックで競泳に出場、現在は俳優として活躍する藤本隆宏がそれぞれ務める。そのほか、ソチで活躍したアスリートも参加予定。出演者は後日発表される。チケットぴあでは3月21日(金)午前11時から27日(木)午前11時までプレイガイド最速先行受付予定。チケットの一般発売は4月12日(土)午前10時より。

<演奏曲目>
・ポール・デュカス:舞踏劇『ラ・ペリ』から ファンファーレ
・グリーグ:組曲『ホルベアの時代から』前奏曲
・ラフマニノフ:『ピアノ協奏曲第2番』から 第3楽章 (ソリスト:辻井伸行)
・ワーグナー:歌劇『ローエングリン』から 第3幕への前奏曲
・スピロ・サマラ:オリンピック讃歌 他

StarSスペシャル・ステージ
・民衆の歌 ~ミュージカル『レ・ミゼラブル』から
・星から降る金 ~ミュージカル『モーツァルト!』から
・This is the Moment ~ミュージカル『ジキル&ハイド』から

※出演者・曲目は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

■オリンピックコンサート2014“輝く夢を、ありがとう!”
日時:6月6日(金)開場18:00 / 開演19:00
会場: 東京国際フォーラム ホールA(東京都)
出演:
【指揮】下野竜也
【管弦楽】東京交響楽団
【ナビゲーター】藤本隆宏
【スペシャルゲスト】StarS(井上芳雄、浦井健治、山崎育三郎)/辻井伸行
料金:S席6,200円/A席4,650円/B席3,100円(全席指定・税込)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング