総額2600万円ぶんの「渋谷ファッション手当」プレゼント、ファッションアプリ「ショプリエ」と「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」が連動

2014.3.11 15:32配信
「渋谷ファッション手当」キャンペーンサイト

シブヤファッションフェスティバル実行委員会は、3月11日、渋谷ファッションの祭典「SHIBUYA FASHION FESTIVAL .5」のタイアップ企画として、リクルートライフスタイルが提供するファッションアプリ「ショプリエ」と連動した「渋谷ファッション手当」キャンペーンを開始した。

3月22・23日に、渋谷にある約200ショップで使用できるスペシャルな「手当」。「通常手当」と「特別手当」の2種類を用意している。「通常手当」は、期間中に「ショプリエ」をダウンロードして新規登録するだけで、引換所の来場者から先着5000名に5000円ぶんの「手当」を一律支給する。

「特別手当」は、SNS上の友人から「ダサい」という認定を集めれば集めるほど当選確率がアップする「ダサい人限定」の手当。3月11日にオープンするキャンペーンサイトで、3月20日まで「ダサい」認定を集めることができる。抽選は3月21日で、10名に10万円ぶんの「手当」を支給する。

「手当」が使用できる店舗は、BEAMSやSHIPSなど、「SHIBUYA FASHION FESTIVAL .5」に参加する渋谷の有名200店舗。

「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」は、東京コレクションウィーク最終日に開催する渋谷の街全体を巻き込んだファッションイベント。200以上のショップが店内パーティーやワークショップなどのスペシャルイベント、1日限定セール、限定アイテムなど、その日だけのオリジナル企画を用意する。

5回目を迎える「SHIBUYA FASHION FESTIVAL .5」は、3月22日に開催。このほか、「ファンション手当」やスタンプラリーを実施したり、ハチ公像が当日限定でドレスアップしたりと、いつもと違う渋谷を楽しむことができる。

「ショプリエ」は、商品の購入に関係なく、来店してチェックイン、商品をスキャンするだけで「リクルートポイント」が貯まるスマートフォン向けファッションアプリ。対応OSは、iOS 4.3以降、Android 2.2以降。

「リクルートポイント」は、対象店舗でスマートフォンから利用することができ、「じゃらん」や「ホットペッパー」などで貯めたポイントもリアル店舗で利用できる。また、旅行や美容院の予約など、リクルートが運営する11のサービスでも使用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング