センチュリー、USBストレージをNAS化する「シンプルNASアダプター」、Thunderbolt接続インターフェースターミナルも

2014.3.12 18:32配信
シンプルNASアダプター

センチュリーは、USBストレージをNAS化して、スマートフォンから無線LANや携帯電話回線経由でデータにアクセスできるようにするアダプタ「シンプルNASアダプター(CSNA-U2)」と、USB3.0、eSATA、FireWire、Thunderboltに対応したThunderbolt接続のインターフェースターミナル「AKiTiO THUNDER DOCK(AKI-TBDOCK)」を、3月中旬に発売する。

「シンプルNASアダプター」は、USB接続のHDDやUSBメモリなどのUSBストレージを簡単にNAS化するアダプタ。USBストレージをつないでルータに接続することで、スマートフォンなどから無線LANや携帯電話回線経由でデータにアクセスできる。

初期設定は、無料のスマートフォン用アプリ「シンプルNASブラウザー」で、QRコードを読み込むだけで完了する。設定完了後は「シンプルNASブラウザー」を使って、USBストレージ内のデータ閲覧やスマートフォン内のデータのアップロードができる。動画・写真・音楽・書類など、さまざまなファイル形式に対応している。

インターフェースは、USB2.0×1、100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LAN×1を搭載する。対応OSは、iOS 6以降、Android 2.2以降。サイズは幅55×高さ24×奥行き100mmで、重さは約60g。価格はオープンで、参考価格は4980円。

「AKiTiO THUNDER DOCK」は、1本のThunderboltケーブルで、USB3.0×2、eSATA×2、FireWire 800×1のポートを拡張できるThunderbolt拡張ドック。Thunderbolt×2を備え、最大6台までのデイジーチェーンに対応しているので、MacのThunderboltポートを専有することはない。

USB3.0ポートはUASPに対応。eSATAポートは複数のHDDを1本のケーブルで接続できるポートマルチプライヤに対応する。本体は耐久性にすぐれたアルミ製で、コンパクトなので簡単に持ち運ぶことができる。

対応OSはMac OS X 10.9以降。サイズは幅97×高さ18×奥行き159mmで、重さは約280g。価格はオープンで、参考価格は3万4800円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング