内面

もちろん、独身時代とは違うテクで。モテママはあくまでも母親なのでママらしい、ことが求められます。ママらしいとはアクティブ・健康的でいやらしくないということ。

5. ママ友に愛されるためには

ママ友に対し役に立つ

おすそ分けも「役に立つ」ことです。ほかには、情報を教える。幼稚園の情報、学校の情報、夫の関連会社のセール情報などもそれにあたります。

自慢をしない……激しい自慢は当然しないように。自分の話もときには自慢になることがあります。旅行に行くことが趣味でも、行けない家のママもいます。夫が早く帰ってくることが自慢になることがあります。余計なことは言わない。言ってしまったら「うちも実は大変なんだ」と、それを打ち消すようにする。

目立たず平均的に

目立つと陰口を言われたりすることはよくあります。「出る杭は打たれる」は本当。

激しいアピールはしない

「私が、私が」「うちは、うちは」は言わない。自分より人の話を聞く。そのほうが口も滑らずにすみ、逆に「話を聞いてくれる人」と評価されます。

過激なことはしない

平均的というのは、安心できること。過激発言、たとえば不倫容認発言や否定的な話はしないようにします。

6. 夫に愛されるためには

スキンシップ

エッチだけでなく、お互いをいたわるマッサージなども、お互いの疲れを確認できますね。日ごろからぽん、とタッチは欠かさずに。

磨く

長い期間にわたり愛され続けるためには、夫があなたを選んだ理由を磨き続けることです。

見た目を愛したなら見た目。スタイルを気に入ったなら、太らないように維持する。料理が好きならもっと頑張るなどです。この方法は絶大です。

まとめ

モテママになるためには「女を捨てない」だけではダメ。それは男だけに向けたモテだからです。ママ友にも夫にも向けたモテは、内面も重要。以上の方法をすべておこなうのは難しいですが、いくつか意識してみてくださいね。

たえなかすず:歌人。短歌を詠むことが好き。ブラブラとOL時代を送ったあと結婚し、二人の娘の母になった恋愛コラムニスト。他恋愛サイトでも連載中。昭和マニアなのでいつも昔に思いをはせています。恋愛の話と面白いネタに食いつきます。趣味は映画観賞とマラソン。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます