AKB48田名部生来、理想の男性像を語る

2014.3.12 18:28配信
AKB48の田名部生来

「AKB48」グループきってのオタクを自認し、中でも松本零士作品の大ファンを公言しているチームBの田名部生来が先日、ブルーレイ&DVDがリリースされた映画『キャプテンハーロック』の魅力について熱く語ってくれた。

その他の写真

眼帯まで再現した精巧なハーロックのコスプレ姿でインタビュールームに登場した田名部。手にはサーベルを携え「フルオーダーメイドです!」と喜びを語った。渡辺麻友をはじめAKB48内の“ヲタ”メンバーは決して珍しくないが、田名部は“古典派”とも言うべき存在で「メンバーや同世代で、話が合う人がいないんですよ(苦笑)!」と言うほど。

漫画、アニメ好きの父親の影響を幼い頃から受けており「中でも松本先生の作品は大好き! 物心ついたときから『銀河鉄道999』は観てたし、その中にハーロックが出てきて恋に落ちて『宇宙海賊ハーロック』もすぐに観ました」と明かす。“オタク”という言葉が世に定着する以前から彼女は生粋のオタクであり「キャラクターになりきるのが好きで、母が衣裳を作ってくれました。それがいつの間にか“コスプレ”と呼ばれるようになってて(笑)。気が付いたら『私、“オタク”だったんだ?』って感じでした」と語る。

中でも“ハーロック愛”は特別! まず作品の面白さについて「世の中、海賊ものが流行ってますが、『ハーロック』こそ原点であり、全てが詰まってますから!」と力説。アルカディア号を率いる孤高の宇宙海賊ハーロックの魅力は「寡黙だけどいざとなると強くて、細身なのに背中が広い! 『キャプテン』と呼ばせてほしいし、後ろから付いて行きたい』とメロメロである。

過去作品の面白さを知っている田名部だが、昨年劇場公開され、このほどブルーレイ&DVDが発売となった『キャプテンハーロック』にも称賛を惜しまない。「そのままの世界観を持ちつつも、ハリウッド映画を観ているかのような迫力が凄まじいです。映像も素晴らしい。正直、カッコよすぎてコスプレする方も大変です(苦笑)」。

恋愛禁止のAKB48にあって、田名部の理想の男性像はハーロック。世の男子にとってはハードルが…。「高すぎますかね(笑)。でも実在してほしい! 世の男子たちに、『ハーロック』を観て、年相応もいいけど、もっと大人っぽくクールにガツンと構えてほしいです。田名部はこういう男に憧れてますとハッキリ言っておきます(笑)! 男子はもちろん、AKB内でも広めたいし、結構、メンバーでもキャラ立っているコが多いので、メンバーみんなで松本先生の作品のコスプレしてみたいですね。私がプロデュースを…と考えると興奮します!!」。

『キャプテンハーロック』通常版
発売中
ブルーレイ(1枚組):6090円(税込)
DVD(1枚組):5040円(税込)
発売元:ポニーキャニオン

取材・文・写真:黒豆直樹

いま人気の動画

     

人気記事ランキング