『トランスフォーマー』新作映像が登場

2014.3.13 10:19配信
『トランスフォーマー ロストエイジ』(C) 2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

マイケル・ベイ監督が手がける超大作シリーズの最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』の日本公開日が8月8日(金)に決定し、153秒の新映像と、物語に関する最新情報があわせて公開された。

『トランスフォーマー ロストエイジ』動画

本作は故郷を失い地球にやってきた謎の金属生命体“オートボット”と“ディセプティコン”の争いを主軸に、オートボットと共に戦う人間たちの姿も描いたアクション大作。最新作の舞台は、前作の4年後。地球にはひとまずの平和が訪れ、政府がトランスフォーマーの取り締まりを開始したことからオプティマスたちは車の姿にトランスフォームして姿を隠していた。このほど公開された映像は、発明家のケイドが一台のボロ・トラックを仕入れる場面から始まる。車が不思議な動きを見せたことから、ケイドは娘のテッサに「この自動車はトランスフォーマーだ」告げるが、政府の秘密組織KSIがケイドたちの前に現れ、トラックを回収しようとする。

同じ頃、地球外より新たなディセプティコン、ロックダウンが巨大な宇宙船と共に襲来。恐竜絶滅の真相を知る謎の生命体“ダイナボット”も甦り、オプティマスたちは捕獲されてしまう。ケイドとテッサの恋人シェーンは捕らわれたオプティマスとテッサを救出するべく行動を開始。ラストにはシリーズで最も熾烈なバトルが描かれるという。映像にはダイナボットとオプティマスがバトルする場面など、豪快なアクションシーンが次々に登場し、新キャストのマーク・ウォールバーグ、二コラ・ペルツ、ジャック・レイナー、スタンリー・トゥッチらの出演シーンも盛り込まれている。

『トランスフォーマー ロストエイジ』
8月、全国ロードショー!

いま人気の動画

     

人気記事ランキング