[2016]夏休み&ゴールデンウィークに子どもと行きたい! 人気おでかけイベント

繁華街の“穴場”も! 横浜でのんびり「ピクニック」ができる場所5選

横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が、横浜でのんびりピクニックのできる穴場を探しました。開放的な気持ちになれて、ゆったりと時間を過ごせそうな場所を発見!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
横浜でのんびりピクニックのできる場所を教えてください。できればあまり知られていない場所がいいです。(安西さんのキニナル)

 

さすが横浜市。総合公園があちこちにある。

こんな広~い芝生公園が近くにあったらうらやましい (瀬谷本郷公園/瀬谷区 写真:横浜緑の協会提供)

座ってお弁当を広げれば、土手でも駅前のベンチでも気分はどこでもピクニック!

選択肢はたくさんあるが、今回「はまれぽ」で描くピクニック像は、“公園で芝生にシートを広げる”図としてみようと思う。

広~い芝生と言うと根岸森林公園がまず思い浮かぶ。それに、テニスコート、サッカー・野球のグランドがあるような運動公園にも、たいがい広い芝生広場が付いていて、18区中16区にそういう公園を持っているのはさすが横浜市だ。(※記事最後にこれら運動公園を紹介します)

しかし今回の要望は、穴場的な所をとのこと。
開放的な気持ちになれて、しかものんびりと自分だけの時間が過ごせそうな場所を探してみよう。

 

さらに新エリアも誕生 ◆本牧山頂公園◆

一つ目はマイカル本牧近く、平成10年3月に開園した「本牧山頂公園」。
名前の通り3つの山の頂きをつないだ公園。山の上という特別感と、見晴らしが最高! 
尾根づたいに歩いて横断しながら、あちこちの芝生でくつろげる。
少しずつエリアが拡がり、2011年4月にさらにアメリカ坂の向こう荒井地区も公園になったばかりだ。

駐車場やバス停から、ともかく上へ上へと歩いてみよう。

 

本牧小の方角から上がる時に通る木立の道を抜け、ふ頭のクレーンや海を見渡せる丘にたどり着く。

センターハウスのある丘の上、思わず歓声が出る眺め。芝生では親子がゴロゴロ斜面を転がっていた。

ここが山頂と思いきや、横の道を入るとまだ先に目くるめく景色が!
春は桜の下でシートを広げたいような芝生を通り過ぎ、さらに上をめざしてみよう。
 

尾根と言っても広くて、どこもかしもこイイ感じだ。

 
 

山頂到着。ここ「まきばの丘」はピクニックにぴったり!
むかし牧場だったので「まきばの丘」というらしい。

すごいのは、この山頂まで車椅子でも来られること。つまりベビーカーもOKだ。
バーべ―キュー広場もあり、要予約制で平日10組まで。青少年団体はキャンプもできる。

住宅街から公園に入れる道があちこちにあって、なんだか楽しい
風と空が近くて、なんともヨコハマらしい~
 

林の深さに、町の中にいることを忘れそうだった。でもランドマークやベイブリッジや港が見える所に来ると、横浜だったことを思い出す。市街地から気軽に入れる開放感もすごく良かった。

●本牧山頂公園
横浜市中区和田山1-5  TEL.045-622-2766
JR石川駅・根岸駅・桜木町駅・横浜駅から市営バス「和田山口」下車。
駐車場:マイカル本牧側の一ヶ所。1時間300円。
(バーベキュー広場を利用する場合のみ、アメリカ坂口にて短時間の荷下ろし・荷揚げのためのスペース利用可)
バーベキューは3/1~11/30  平日10組まで予約制

人気記事ランキング