キングソフト、iPhone/iPadで使える無料オフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」

2014.3.14 18:28配信
無料で使える

キングソフトは、3月13日、iPhoneやiPad、iPod touchで使えるiOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」を公開した。App Storeから無料でダウンロードできる。

先行公開したiOS向けプレゼンテーションアプリ「Presentation」の機能を大幅に改善し、表計算アプリ「Spreadsheets」とワープロアプリ「Writer」を追加。「Microsoft Office」やキングソフトのオフィス互換ソフト「KINGSOFT Office」で作成したファイルを閲覧・編集できる。

Microsoft Officeのドキュメントも高い再現性で表示。ユーザーインターフェースはiOSに合わせ、使い慣れたPCのオフィスソフト機能とほぼ同等ながら、より直感的に操作できる。なお、「Spreadsheets」は、当初は、ファイルの閲覧(行・列のサイズ変更、挿入されたコメントの表示)のみで、今春中のアップデートで、新規作成・編集機能を追加する。

共通機能として、オンラインストレージサービスのGoogle Drive/Box /Dropbox/Sky Drive/WebDEVに対応。さらに、「ファイル転送」機能を使えば、同一の無線LANに接続しているPCとiOS端末でファイルの送受信ができる。対応OSはiOS 6以降。

「KINGSOFT Office for iOS」のリリースによって、「KINGSOFT Office」シリーズは、PC、Android、iOSと、主要なすべてのデバイスに完全対応した。今春には、オフィス文書の閲覧、共有とシームレスな連携で快適なドキュメント管理を実現させるドキュメントに特化したクラウドサービスを提供する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング