高田純次、スパイ組織の“日本支部長”として新年の挨拶を発表!?

2012.1.4 15:26配信
左からローワン・アトキンソン、高田純次

1月21日(土)より公開されるローワン・アトキンソン主演のスパイ・コメディ『ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬』にちなんで、劇中に登場する英国諜報部(MI:7)の“日本支部長”に就任した高田純次が、新年を祝う年賀コメントで作品をアピールする映像が公開された

『ジョニー・イングリッシュ』年賀コメント

本作は、“Mr.ビーン”としても有名な英国人俳優ローワン・アトキンソンが、次々とトラブルを巻き起こすスパイ、“ジョニー・イングリッシュ”に扮したコメディ映画。高田は、劇中でジョニーが所属する英国諜報部(MI:7)の“日本支部長”に就任、という形で、昨年末から本作のプロモーション活動に参加している。今回公開された年賀コメントでは、「あけましておめでとうございます」という新年の挨拶の後に、「わたくしシルベスター・スタコラサッサです」と、映画とはまったく関係のない無軌道なボケを披露。その後予告編のキュー出しは無事に行うものの、予告編終了後に再びテキトーすぎるボケを見せてくれる。

ローワン・アトキンソンと高田純次という脱力系コラボの妙を感じられる今回の映像。映画本編を楽しむ前に、高田節のプロモーションで楽しんでみてはいかがだろうか。

『ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬』
2012年1月21日(土)有楽町スバル座ほか全国ロードショー
(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング