三井住友カード、総額1000万円ぶんのネット決済カードが当たる「プリペイドe」Wチャンスキャンペーン

2014.3.17 15:37配信
三井住友Visaプリペイドe(イメージ)

三井住友カードは、3月17日、世界中のVisaネット加盟店で利用できるインターネット決済専用のバーチャルプリペイドカード「三井住友Visaプリペイドe」の提供に合わせて、総額1000万円ぶんの「プリペイドe」が当たる「プリペイドe新登場!Wチャンスキャンペーン」を開始した。5月31日まで。

「三井住友Visaプリペイドe」は、ウェブ上でカード番号を発行するカード不発行型プリペイドカード。対象年齢は18歳以上。審査不要で、購入後すぐに利用できる。本人確認書類を提示してチャージ機能を追加すれば、同じカード番号を繰り返し利用できる。

発行可能枚数は、一つのIDにつき5枚。一回あたりの購入・チャージ購入金額は3000~2万9000円の範囲で、1円単位で設定できる。1枚あたりの残高上限額は5万円。決済方法は、Visa、MasterCardブランドのクレジットカードまたはコンビニ払い。会員登録は無料だが、購入・チャージの際に、三井住友カード、VJA・オムニカード協会加盟各社発行のVisa・Masterカード以外は別途220円の手数料がかかる。プリペイドカードの購入・チャージのキャンセルや、残高の払い戻しはできない。

「Wチャンスキャンペーン」では、「プリペイドe新登場キャンペーン」として、クイズに答えた応募者のなかから抽選で総額500万円ぶん(5万円ぶん×20名、2000円ぶん×2000名)の「プリペイドe」をプレゼントする。さらに、会員登録のうえ3000円以上「プリペイドe」を購入すると、抽選で総額500万円ぶん(1万円ぶん×50名、5000円ぶん×100名、1000円ぶん×4000名)の「プリペイドe」をプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング