S・ヨハンソンがウディ・アレン批判にコメント

2014.3.17 17:18配信
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のスカーレット・ヨハンソン (C)2014 MVLFFLLC. TM & (C) 2014 Marvel. All Rights Reserved.

ウディ・アレンの養女ディラン・ファローが、今年になって再び昔の性的虐待疑惑を持ち出してきた件について、スカーレット・ヨハンソンが、初めて公にコメントをした。

その他の情報

ファローがニューヨーク・タイムズ紙に送った公開レターの中に、ヨハンソンの名前も挙げられていたことを受けてのもの。レターは、ファローが7歳の時にアレンに性的暴行を受けたことをあらためて読者に思い出させる内容となっている。ヨハンソンは、過去に3作のアレン映画に出演した、アレンのお気に入り女優だ。レターには、ほかに、アレンの『ブルージャスミン』で今年のオスカー主演女優賞に輝いたケイト・ブランシェットや、今年公開予定のアレンの最新作に出演するエマ・ストーンの名前も挙げ、「これと同じことがあなた自身や、あるいはあなたの子供に起こったら、どうしますか?」と問いかけている。

ヨハンソンは、イギリスのガーディアン紙に対し、「コメントのしようがない状況に、急に何人かの俳優を巻き込むなんて、無責任だと思う」とコメント。「彼(アレン)は本当に起こったことを知っているでしょうし、関わった人々も自分なりの経験をしているでしょう。でも、ほかの人たちにとっては、あくまで憶測にすぎない」とも語った。

ヨハンソンの次回作は、来月北米公開予定の『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
4月19日(土) 2D/3D公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング