“横綱級”を完食できるか!? 横浜の「巨大ハンバーガー」が食べられるお店3

横浜で「一番巨大なハンバーガー」を食べられるお店はどこ? 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が、体を張って調査しました!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
横浜で一番食べ応えのあるハンバーガーを探してください。ハードロックカフェ、中華街のウィンドジャマーなどに行き横綱バーガーを決めてください(brooksさんのキニナル)

 

諸事情により、はまれぽ編集部を去ってから約9ヶ月、再び、編集部で働くことになった伊東。

さっそく、編集長吉田から呼び出しを受け・・・

吉田:おい、出戻り伊東! 戻って来たんだから景気付けに巨大ハンバーガー食いにいくぞっ!!

伊東:えっ!? 意味がわかりません

吉田:出戻りなんだから、このくらいの意地をみせなきゃダメだろ!?

あのころとなんら変わらない鬼編集長ぶりと、「出戻り伊東」というあだ名を連呼され、涙をのんで巨大ハンバーガーがあるお店を訪ねることに。

まずは何をもって食べごたえがあるといえるのか、基準を決めなくては! ということでまず、キニナル投稿にもあったみなとみらい線みなとみらい駅から徒歩1分クイーンズタワー内にあるハードロックカフェを訪ねることに。
 

ハードロックカフェ横浜
 

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、天井に突き刺さったピンクキャディラックと店内の壁面を飾る有名ミュージシャンたちのギターやステージ衣装の数々。
 

セールス&マーケティングマネジャー・石井さん

「ロックの歴史はElvis Presly(エルヴィス・プレスリー)から始まり、THE BEATLES(ビートルズ)、THE ROLLING STONES(ローリングストーンズ)、KISS(キッス)などのギターや貴重な品々が各年ごとに飾られており、まるで博物館のようだといわれています」

と説明してくださったのはハードロックカフェ、セールス&マーケティングマネジャーの石井修(しゅう)さん。

ハードロックカフェの1号店は1971(昭和46)年にロンドンで2人のアメリカ人青年が、音楽を聴きながらアメリカ南部の料理が食べられるお店を作りたいと始めたのがきっかけだそうで、現在の店舗数は世界で約150店以上。
 

キッチンマネージャー捧(ささげ)さん(中央)、ゼネラルマネージャーの鈴木さん

日本には6店舗あり、横浜は4店舗目。客層は30~50代。横浜店の特徴としては、買い物途中の家族連れや横浜港から降りる観光の外国人などが多く訪れること。

スタッフと気軽に趣味のロックの話もでき、1人で訪れるお客さんも多いのだとか。

本当に気さくで優しい人たちばかり。

ということで、今回キニナルに出てきたチーズバーガーの話題へ。
 

 
 

‘‘THE BIG CHEESE”(ビッグチーズバーガー・2080円)

パテの重量は240グラムで、厚切りチーズを3枚トッピングしたビッグバーガーだが、基本的に総重量は量らないそうで、持参した計りで厚かましく計量させていただくことに。

・・・290グラム!

Wow! アメリカンサイズ!! と驚いていると、

「それよりももっと大きなハンバーガーがありますよ!」と石井さん。
なに!? と疑いながらも追加オーダーさせていただくことに。

 

‘‘LOCAL LEGENDARY”(ローカルレジェンダバーガー・1980円) 

パテが180グラム×2枚=360グラムとのことなので確かにボリューミィーだ。パテのほかに玉ねぎとレタスもトッピングされている。ここですかさず計量。

・・・485g!

Wow! Amazing(アメージング)!!

キニナルに出ていたチーズバーガーを基準にしたいところだが、それを上回る。ローカルレジェンダバーガー485グラム以上のハンバーガーを、食べ応えのある巨大バーガーとして勝手に認定にすることにしよう。

ここで、重量だけでは分からないので、実際にお腹に入れて食べごたえを検討してみよう。

と、ここで石井さんが「男性は女の子にハンバーガーをがぶっと、いってほしいんですよね~、かわいいじゃないですか」とにっこり。

そうか、「がぶっ」がかわいいのか~。仕方ないな~、私の「がぶっ」。
魅せてあ・げ・ると調子に乗る伊東。

ローカルレジェンダバーガー485グラム、いっただきます~!!

がぶっ!

・・・。

「がぶっ」とかわいくいこうとしたが「がーっっっ」と吸いこむようにハンバーガーに向かう。

パテの肉感と、焼いてあるバンズの香ばしさ、玉ねぎのスパイスが全部合わさって、1つのハンバーガーという作品をつくりだしているんだな~、と感心してしまう。どれか1つ欠けても成立しない計算された美味さだ!!

全店舗共通の大きさで作られているそうなので、欧米タイプのサイズのハンバーガーは、日本人にとっては食べごたえ十分!!

ご厚意で〆にいただいたホームメイド ブラウニー(980円)もしっかり頂きました!

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント