ブラステル、スマートフォン向け電話サービス「050 Free」、一つのアプリで2回線を使い分けて発信

2014.3.18 14:34配信
050 Free

ブラステルは、3月17日、一つの電話アプリで2回線を使い分けて発信できるスマートフォン向けの電話サービス「050 Free」の提供を開始した。

無料の専用アプリ「Cloud Softphone」を使って、090/080/070の携帯電話番号と、050のIP電話番号の使い分け発信ができるサービス。

IP電話発信の通話に遅延が発生した場合は、アプリから自分の電話番号に指定番号「0091-2020」を自動的につけて発信。自分の携帯電話番号を使って電話回線経由でかけ直すことができる。スマートフォンだけでなく、固定電話や携帯電話とも通話にも対応。自社網を経由することで、安い通話料を実現している。

電話回線(0091)の通話料は、国内の携帯電話/固定電話ともに6秒あたり2円。海外への通話は、アメリカ本土が1分あたり19.99円。IP電話発信(050)は、国内の携帯電話が30秒あたり5.5円、国内の固定電話は3分あたり8.4円。海外への通話は、アメリカ本土が1分あたり3.99円。050IP電話番号(ブラステル発行の050番号)同士の通話は無料。

通話料の支払いは、プリペイドカード「ブラステルカード」に、クレジットカード払いかコンビニ払い、またはブラステルカードリチャージ認証店で、あらかじめチャージ(入金)をする必要がある。通話料は、使用したぶんだけを引き落としする。

「Cloud Softphone」のインストール後に、アカウント情報の取得・登録作業を行うことで、050から始まる電話番号を無料で取得できる。電話帳は連絡先を自動で同期するので、電話帳の移行など、面倒な操作を行う必要はない。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング