1分で身につく英会話

【英会話】「病気で休む」って英語でなんて言う?

1分で身につく英会話。今回は「誰かが病気になった」ときなどに使える英会話です。

 

Q. 英語でなんて言う?   

Harry: どうも、今日、Margieの代わりに電話番を頼まれた者ですが。

Diana: あら、よかったわ!今日は2人も病気で休んでるの、だから本当に助かるわ。

Harry: まったく問題ないです。さて、何をすればいいですか?

Diana: そうね、時折、お客様が電話をかけてくるわ。たいていは、簡単な質問をしてくるの。

Harry: わかりました。

Diana: もし、お客様が難しい質問をしてきたり、怒っているようだったら私を呼んでくれるかしら、そしたら私が話しをするわ。

Harry: 了解しました。さてと、そろそろ始めるとするかな。

ワンポイント解説

“fill in for [someone]” [ ]に代わって仕事をする、代理を務める
短期間に、他の誰かに代わってその仕事をすること。たいていは、その人が病気だったりお休みだったりして、そこにいない、という場合。

例)Jane just had a baby, so Helen will be filling in for Jane for the next six months.
Janeは出産したばかりだから、これから半年はHelenがJaneの代理を務めることになった。


“be off sick” 病欠する、病気で休む
風邪を引いたり体調を崩したりして、会社や学校を休むこと。


“every now and then” しばしば、時折
例)Every now and then I feel like eating at BAGA Burger for dinner.
ときどきね、ディナーにバガバーガーで食事したくなるんだ。


“call over / to call [someone] over” [ ] を呼ぶ、呼び寄せる
声を出したりジェスチャーなどで、相手を呼び寄せること。

例)Wait, I'll call Dave over. He'll know the answer.
待って、Daveを呼ぶわ。彼が答えを知ってるから。

“get started” 始める
基本的には“start”と同じです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング