ソフトバンクモバイル、新サービス「子育てサポート」を開始

2014.3.18 18:39配信

ソフトバンクモバイルは、3月18日、スマートフォンを活用した子育てを支援する新サービス「子育てサポート」を開始した。

ソフトバンクグループの母親社員で構成するサークル「春うらら」と共同で企画した家族全員が参加する子育てをサポートするサービス。「子育てサポート」アプリで、スマートフォンなどで赤ちゃんの様子を見守る「ベビーモニター」や、家族の写真や子どもの成長記録を容量無制限で残すことができる「子育て日記・母子手帳」、妊娠・育児情報や専門家への電話無料相談、オイシックスによる妊娠期・授乳期・離乳食期などの月齢に合わせたレシピ情報、食材宅配など、妊娠・育児に関する多彩なコンテンツを取り揃える。

赤ちゃんを見守る無線LAN接続のネットワークカメラ「ベビーモニター」は、異常検知アラートや声かけ機能を搭載。解像度は1280×720(HD 720p)で、カラーはホワイト。レシピ・食材宅配は、オイシックスの協力によるサービスで、ママや赤ちゃんの食生活に役立つ情報やクーポンなどの特典も用意する。

サービス開始時点の対応機種は、iOS 6.0以降を搭載したiPhone、Android 4.0以降を搭載したSoftBankスマートフォン。利用には「S!ベーシックパック」の加入と、無線LAN環境、「ベビーモニター」が必要。

利用料は月額800円(税別)だが、継続利用によって最大25か月無料となる。さらに、MNPを利用して新規に契約した場合、無料期間が2か月増え、最大で27か月が無料になる。「ベビーモニター」の価格は、一括払いが1万9200円、分割払いが月額800円×24回。加入から2年以内に解約した場合、契約解除料4524円(税抜き)がかかる。

ソフトバンクモバイルは、「子育てサポート」の提供に合わせて、3月18日から7月31日まで、プレゼントキャンペーンを実施。期間中に「子育てサポート」に加入した先着1万名にベビー向けバブルバス(入浴剤)をプレゼントする。さらに、毎月抽選で合計300名にピジョン製ベビーカーと「お父さんトートバッグ」をセットでプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング