KDDI、「auスマートパス」の会員数が1000万を突破

2014.3.18 19:30配信
「auスマートパス」会員数の推移

KDDIと沖縄セルラーは、3月18日、auスマートフォン向けサービス「auスマートパス」の会員数が、3月17日に1000万を突破したと発表した。

「auスマートパス」は、2012年3月1日にスタートした月額372円(税別)の定額制サービス。アプリ取り放題やウェブアプリ、さまざまなアーティストや企業との提携による会員特典、おトクなクーポン、セキュリティ対策やデータバックアップ、端末の修理代金サポート(iPhone/iPadのみ)など、さまざまなサービスをまとめて提供している。

当初はAndroid向けだけだったが、12年9月にiOSを搭載したiPhone向け「auスマートパス」を開始し、順次拡充した。サービス開始から約1年後の13年3月2日には、会員数500万人を突破。今年3月17日には1000万を超え、約2年で国内最大級の有料会員サービスに成長した。今後も、サービスラインアップや会員特典を拡充していく。

現在、学生とその家族を対象とした「学割」キャンペーンの一環として、「学割」を申し込んだ人を対象に、通常の「初回加入30日間無料」とあわせて今年12月利用ぶんまで無料で「auスマートパス」を利用できるキャンペーンを実施している。また、会員数1000万突破を記念して、2014年4月にキャンペーンを実施する予定。キャンペーンの詳細は、「auスマートパス」サービスサイト(http://auone.jp/)で案内する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング