ビックカメラ、2万円台の「インテル、はいってる」タブレット端末を独占販売

2014.3.19 18:13配信
Atomプロセッサを搭載した、「インテル、はいってる」タブレット

ビックカメラは、インテルAtomプロセッサを搭載した7.9インチのAndroidタブレットPC「『インテル、はいってる』タブレット(Si01BB)」を、4月下旬からビックカメラグループで独占販売する。税別価格は2万4800円。

持ち運びに便利なアルミ素材の薄型・軽量ボディに、解像度1024×768ドット、7.9インチのIPS液晶ディスプレイ、インテル Atom プロセッサ Z2580、2GBのメモリ、約16GBのストレージ、500万画素のアウトカメラ、200万画素のインカメラなどを搭載したSiAL(シアル)製のタブレット端末。パソコンで培ったインテルの高い技術力によって、安心・高性能・省電力を実現した。OSはAndroid 4.2.2。サイズは幅138.0×奥行き201.0×高さ8.5mmで、重さは約380g。カラーはシルバー。

発売を記念し、購入者に手持ちのタブレットPCの買取り査定金額を通常より増額する「買い替え増額チケット」を期間限定でプレゼントする。なお、発売に先立って、3月20日からビックカメラグループのビックカメラ・コジマ・ソフマップのパソコン取扱い全店で予約を受け付ける。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング