新キャラ登場!『るろうに剣心』特報映像が解禁!

2014.3.20 12:21配信
『るろうに剣心 京都大火編』 (C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

今夏に2部作連続公開される『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』の特報映像が解禁され、剣心の宿敵・志々雄真実(ししお まこと)や、瀬田宗次郎、四乃森蒼紫(しのもり あおし)ら新キャラクターの姿が公開された。

特報映像

映画は、原作のクライマックスにあたる『京都編』を2部作で映像化するもの。前作のキャストが続投するほか、“弱肉強食”を信条に掲げ日本制圧を目論む剣心の宿敵・志々雄役を藤原竜也が、彼の部下で天賦の剣才・瀬田役を神木隆之介が演じるほか、剣心を狙う四乃森役を伊勢谷友介が演じる。

特報映像は、剣心だけでなく志々雄、瀬田、四乃森にもスポットを当てた内容となっており、剣心が瀬田と戦うシーンでは、愛刀“逆刃刀”が折れてしまうシーンも登場。剣心を演じる佐藤は撮影時に「前回は薫ひとりを守るためだけだったのが、今回は国を守るための戦いになりました。全然スケールが違うし、今回は自分が動かないと日本が終わる、滅びてしまう、ということが動機」と剣心の戦う“意味”を明かし、「背負うものも違う。より人間剣心が深く描かれて、単純に力が強い、戦うと強い、ということではなくて、人としてこの人は優しくて強い人なんだ、ということがよりわかると思います」とコメントしている。

今回の特報は、英語、北京語、韓国語、フランス語、スペイン語、タガログ語の6か国語の字幕付き映像の制作も決定しており、完成次第、公式サイトにアップされる。

『るろうに剣心 京都大火編』
8月1日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー

『るろうに剣心 伝説の最期編』
9月13日(土)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング