昭文社、バイクツーリング用道路地図の最新版「ツーリングマップル』、iPhoneアプリもリリース

2014.3.20 14:55配信
「ツーリングマップル」「ツーリングマップルR」シリーズ2014年最新版(左)と「ツーリングマップルと使うナビ」

昭文社は、3月19日、バイクツーリング用の道路地図「ツーリングマップル」「ツーリングマップルR」シリーズの2014年最新版を発売した。同時に、「ツーリングマップル」対応のiPhone用ナビゲーションアプリ「ツーリングマップルと使うナビ」の提供を開始した。

「ツーリングマップル」シリーズは、バイクでのツーリングに役立つ情報を収録した道路地図。見やすさにこだわったロードマップ上に、道路、宿泊・休憩施設、絶景ポイント、温泉、ご当地グルメ、穴場スポットなど、ライダー好みの情報を掲載している。景観がすばらしいおすすめルートや、混雑を避ける抜け道ルートも収録し、日帰りから数日間にわたるロングツーリングにも使用できる。

「ツーリングマップル」「ツーリングマップルR」シリーズの2014年最新版は、最新の道路地図にベテランライダーによる実走取材成果を反映するとともに、巻頭の小冊子「おすすめコース&スポットBOOK」の内容を全面刷新している。どちらも、「北海道」「東北」「関東甲信越」「中部」「関西」「中国・四国」「九州」の7エリア版を用意する。

「ツーリングマップル」は、タンクバッグにフィットするA5判で、360°折り返しする装丁。税別価格は1600円。

「ツーリングマップルR」は、図面を見やすく拡大したB5変判で、折り返した状態で保持できるリング製本。エリア全体がわかる大判の「プランニングマップ」が付属する。税別価格は2800円。

「ツーリングマップルと使うナビ」は、iPhone用カーナビゲーションアプリ「マップルナビK」をベースに、「ツーリングマップル」シリーズ最新版との連携機能を備えた本格的なナビゲーションアプリ。本とあわせて使うことで、バイクツーリングをより快適に楽しむことができる。

画面上には、「ツーリングマップル」シリーズ最新版のページ番号と、縦横に引いたグリッド上の索引番号を常時表示し、現在の誌面上の場所をすぐに確認することができるので、ルート確認や現在地周辺の観光情報や道路情報をすぐに参照できる。

誌面のページ番号索引符号を入力すれば、その場所の地図画面を表示して目的地に設定。5か所までの経由地の登録に対応し、立ち寄りたいポイントを含むツーリングプランをつくることができる。

このほか、車載ナビ同様の機能が充実。地図データは本体にダウンロードするので、通信圏外でも問題なく使用できる。対応機種は、iOS 5.0以降を搭載したiPhone 4S以降の端末。価格は800円。

・「ツーリングマップルと使うナビ」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング