上野公園の噴水池が桜色に染まる。東京春祭が開幕

2014.3.20 23:34配信
東京・春・音楽祭 桜燈コンサート(3/14)より (c)青柳聡 東京・春・音楽祭 桜燈コンサート(3/14)より (c)青柳聡

東京の春の訪れをクラシック音楽で祝う「東京・春・音楽祭」が3月14に開幕。同14日と15日の夕方には、音楽祭の開幕セレモニーとして上野恩賜公園 噴水前広場で「桜燈(さくらとう)コンサート」が行われた。

「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2014-」の公演情報

上野公園の噴水池に桜開花を祈願した桜色の燈籠「桜燈」を浮かべ、その明かりを背景に弦楽アンサンブルやサックス四重奏によるミニコンサートを開催。幻想的な雰囲気の中で美しい音楽が鳴り響き、集まった観客から温かい拍手が寄せられた。

「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森2014-」は、4月13日(日)まで有料・無料様々なコンサート約100公演を開催。有料公演のチケットは発売中。また、期間中は、上野界隈のカフェやレストラン、オフィスビルや駅などで無料のミニ・コンサート「桜の街の音楽会」も開催される(日程・会場などの詳細は公式サイトで順次発表)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング