韓流スターが「2014新大久保ドラマ&映画祭」開幕式に登場

新大久保で開催中の「2014新大久保ドラマ&映画祭」(3月30日まで)。同開幕式に、イベントの広報大使を務めるキム・シフ、オープニング作品『愛のバトン』主演のイム・ジギュらが登場した。

キム・シフ
拡大画像表示

新大久保で開催中の「2014新大久保ドラマ&映画祭」。同イベントの開幕式が3月21日、韓国文化院ハンマダンホールで行われ、イベントの広報大使を務めるキム・シフ、オープニング作品『愛のバトン』主演のイム・ジギュらが登場した。

キム・シフは「日韓交流のシンボルである新大久保で映画祭が開催されたことを大変うれしく思っています。たくさんの方に来ていただいて、韓国の文化に触れる機会となり、楽しんでいただければ」と挨拶し、会場の声援を浴びた。

オープニング作品に選ばれた『愛のバトン』について、イム・ジギュは「感動と笑い、そして回復力がある作品」と語り、「多くに方々のお力によって作られた映画なので、多くの皆さまに“愛”を捧げる映画になるといいなと思います」と挨拶した。

この日は、一般公募のプレゼンターが各作品の紹介をした他、公式応援サポーターの5人組アイドルグループBIGSTAR、女性ヒップホップグループのG.I.、M.I.Kのミニライブも行われた。

「2014新大久保ドラマ&映画祭」ではドラマ6作品、映画16作品を3月30日(日)までK-StageO!ほかの3つの会場で上映する。詳細は公式サイト(http://shinokubo-dramafilm.com/)まで。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント